ニート向上委員会(仮)

このブログは、むしょくレーシング(株)の提供でお送り致します。

永遠プレッシャー

このブログは、おはようございますから深夜3時のおはようございますまで くらしに夢をひろげる むしょくレーシングの提供でお送り致します。


今回は株式会社図研協賛レース日本ダービーに関するブログです。
最近、データが当てはまらないってことが多いような気もしますが、意外とデータを狭めすぎない程度に扱えば良いのだと思うのですよね。
例えば、桜花賞のブログ。
伝わらないもどかしさが イヤね - ニート向上委員会(仮)

内容としては、桜花賞の1人気×前走の上がり順位で見てみると危険になる、そして父ディープが~っていうデータは役にたったと思います。
1人気[2.9倍]ダノンファンタジーは4着でした。ちなみにオークスも結果としては5着でしたね。

そんなオークスは筋肉質ではなくて薄めっていうのかな、ダノンファンタジーがデータどうこうの話は置いておいて筋肉質でパワー型なんだけども勝ったラヴズオンリーユーやカレンブーケドールに筋肉もりっもりではない見映えなんですよね。
フェアリーポルカとか色々事情があって返し馬から付きっきりのシゲルさんとかはむきむきですし、距離って言うのもありましたが向かなかったのではと思いました。


ではダービーのデータとして何が良いのか。
金子真人オーナーが4勝しているとか、武豊Jがダービー5勝とか。
そもそもG1でT1600~だと去年の宝塚記念からずっとNFが勝ち続けていて、今年のG1は大阪杯アルアインから平地G1はずっと生産者ノーザンファームが勝っているんですよね。
じゃあNF生産馬を狙おう!ってなりますよね。
ちなみにNF生産馬は
・アドマイヤジャスタ
・クラージュゲリエ
・サトノルークス
・サートゥルナーリア
・ダノンチェイサー
・ランフォザローゼス
・リオンリオン
・ヴェロックス

これだけでも複勝を買えば最低限当たりそう。
じゃあここらで終わり!



っていうのはなしにして肝心なのは次。
今回もTARGETを用いて1986年度から(それ以降のデータは無理みたいなんで)のデータを載せていきます。
ちなみに昨年度もダービーに関する予想ブログを書いています。それと照らし合わせて考えてみるとも悪くないと思います。
チャンスの順番 - ニート向上委員会(仮)

書いている内容は今年も似ていると思いますがその辺は大目に見て下さい。


日本ダービーの勝ち馬を探す予想は簡単で2000年に入ってからの傾向としては
「重賞を勝っているのか勝っていないか」
これに限ります
f:id:ntj777:20190519234856p:plain

重賞を勝っていないが故に消せる馬は
・アドマイヤジャスタ
・サトノルークス
・シュヴァルツリーゼ
・タガノディアマンテ
・ナイママ
マイネルサーパス
・ランフォザローゼス
・ロジャーバローズ
・ヴィント
・ヴェロックス


ちなみに重賞を勝たずにダービーを勝った幸運の持ち主は1989年ウィナーズサークル(平成元年でしたが唯一の芦毛のダービー馬でしたし芝は未勝利、茨城産のダービー初制覇)1996年フサイチコンコルド(体質に問題があり2戦2勝で挑む、キャリア3戦のダービー制覇は1943年のクリフジ以来53年ぶりのよう)。


これで特別登録のある馬25頭の中から9頭だけになりました。
f:id:ntj777:20190519174313p:plain


ちなみにヴェロックスは厩舎の距離実績の点で昨年度から危険と言ってますしこのブログで何回も書いていますが今回も取りあげておきます。
f:id:ntj777:20190521004921p:plain
開業から先週までに中内田厩舎が出走してきた距離が2200M~の成績。
5勝中の4つは障害競走、1つ勝った馬は未勝利で距離が2200M。最近ではジェシーが2400Mで3着とか勝てていない。
オークスのダノンファンタジーは5着でしたね。

ヴェロックスだけではありませんが重賞を勝っていない馬などでもう1つ。
ダービーを勝つ前提で書くとするとここまでのキャリアがどうか。
2000年から調べてみましたがキャリアが多くても重賞を勝っていれば馬券内になれるのです。
f:id:ntj777:20190523182834p:plain
キャリア7戦目~でダービーを制覇した馬はワンアンドオンリーオルフェーヴルディープスカイメイショウサムソンタニノギムレット
どの重賞を勝ったのか分からなければ上の表にどこを勝ったのは載っているのでそれを見ていただけたら。
f:id:ntj777:20190523183337p:plain
過去5年で見るとワンアンドオンリーが唯一の勝ち馬ですし、キャリア6戦目以降だと急に成績が悪くなっています。
過去5年間でキャリアが6戦目以降で馬券内になったのは、キャリア6戦ディーマジェスティ(16年皐月と共同通信、取消を除き連対100%)、同じくキャリア6戦イスラボニータ(14年皐月共同13年東スポ杯、連対率100%)、キャリア7戦マイネルフラスト(14年毎日杯、連対率50%超えずも7戦3勝でダービーへ)、キャリア9戦サトノラーゼン(15年京都新聞杯、連対率50%超え)

キャリアが多いけども重賞で2.3着とそれなりに戦えている(今回ではアドマイヤジャスタ、ヴェロックス、タガノディアマンテ、ナイママ)っていうのだけですと怪しさが見え隠れしていると思いますよ。


ダービー前までに重賞を勝ったことのある馬
・エメラルファイト スプリングS
・クラージュゲリエ 京都2歳S
・サートゥルナーリア 皐月賞など
・ダノンキングリー 共同通信杯
・ニシノデイジー 東スポ杯など
・メイショウテンゲン 弥生賞
・リオンリオン 青葉賞
・レッドジェニアル 京都新聞杯

重賞を勝ったことのある8頭の中で生産がNFなのは
・クラージュゲリエ
・サートゥルナーリア
・リオンリオン
の3頭。
ノーザン方面の外厩を使っているのならダノンキングリーも追加になるのですが。
3頭は話題の乗り替わりになっていますが、ダノンキングリーの場合は産まれた場所は三嶋牧場さんかもしれませんが、そこで生産から後期育成までをしているのではなくて途中でノーザンに移行している点で考えると意外と重要になっているのかも。
関係者をdisっている訳ではありませんが、母マイグッドネスの産駒がNFが育成するか吉澤さん育成するのかの点については上の産駒を見れば分かるのかも知れません。


乗り替わりのデータに関しては自分が産まれる前まで調べても継続騎乗に限るようです。
f:id:ntj777:20190521011224p:plain
86年までの結果を振り返っても、乗り替わった馬は[0-9-9-165/183]と2~3着はあっても33年間で一度も勝てず。85年度のシリウスシンボリ岡部幸雄騎手から加藤和宏騎手へ乗り替わり勝利した事例はありますが、wikiを見る限りだと岡部騎手とコンビを組む前の主戦が加藤和騎手でしたし関係者のいざこざ等あったので実質リターン。ちなみに当時はOPだった東スポ杯を勝っているので重賞を勝っているに分類されていると思いますよ。
新年号の令和に変わったんだし乗り替わりでもOKの時代になるのかは不明ですが、やっぱり乗り替わりを本命にするのは辞めておこうっていう考えもあると思います。
乗り替わりに付け加えるなら青葉賞の勝ち馬からダービー制覇とかも考えてみるのも悪くないと思います。


番外編
血統から見て気になるの。
昨年エポカドーロ2着、16年マイスタイル4着とフォーティナイナー×先行馬が掲示板に絡む例もある点。
今年はマイネルサーパスが該当していますがどうでしょうか。


最後に「重賞を勝っていて複勝率50%×ダービーを勝っていない陣営×継続騎乗」まとめ
エメラルファイト 相沢せんせ、石川J、高橋オーナー(東京馬主協会所属)、生産者さん
ダノンキングリー 戸崎J、馬主ダノンさん、生産者さん
ニシノデイジー 高木登せんせ、勝浦J、西山オーナー(東京馬主協会所属)、生産者さん

そろそろこの人がダービーを勝ってほしいな~ダービー勝たないといけないよな~って感じで当日は馬券を買うのも悪くないと思いますよ。


まとめです。
・2000年になってからの東京優駿日本ダービーは重賞を勝ったことの馬が必ず勝っている。
・重賞を勝たずにダービーを勝った例は1989年ウィナーズサークル(皐月賞2着ですが昨年のブログより新馬の4着を除くと連対率は100%でした)1996年フサイチコンコルド(2戦2勝でOPからダービーへ)と連対率が関わるのでは。
・個人的に、乗り替わりの件に関しては皆さんの予想に任せます。競馬は人がいて馬がいる。人が居ないと競馬は成り立たないし、人生も成り立たない。「今は今が」ってその時は良くてもその後がダメなら某所みたいに勝てなくなってしまう。昔なんかもう捨ててもいいんだよね、今だけ良ければとかも同じ。今からでも遅くないと思うのでダービーの馬柱をきっかけでもいいと思うので少しずつ未来を考えていかないと。


久々にブログを書いたけれども伝わってくれたらいいのだけどね。
まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。

5/12日曜の気になる馬

POGとかの時期ですが間に合わなそうなのが心配です(笑)

京都HJはタマモプラネットの距離の壁に多くの人が泣いたと思うのですが陣営も「距離がどうか」とありましたし、そもそも中山GJといい「実績のある馬」というだけで売れてしまうのが恐いところです。タイセイドリーム、ニホンピロバロン、ルペールノエル、ミヤジタイガと9歳ですが人気のある馬達が負けている点でそろそろ世代交代の時期なんだと思います。
勝ったシゲルヒノクニはじんわりじんわりとタマモに迫りラスト1Fで先頭に立ち後続の追撃を抑えました。やはり京都HJは前が有利なレース。
2着ピエナクルーズはバンケットの最初でバランスを崩してトモを落とすも体幹がしっかりしているのかよく耐えましたね。
3着メイショウタンヅツは未勝利では2着が多かったですが相手はOPで馬券になる馬だったりもしていますしそこでの経験が生きたのだと思います。バンケット下りでやや不利はありましたが、いきなり重賞挑戦で3着は良かったでしょうし、前半で脚を溜めての競馬が良さそうな気がします。
タマモプラネットは1周目1号でミス。2周目向正面2つめくらいでは脚が大分無くなっていったと思います。距離もそうかもしれませんが、そろそろ年齢も考えなければならないのだと思います。


VMは買う気が無い次点でWIN5から撤退ですね。とりあえず前走1着馬が勝てないって事は過去10年のデータにあります。
プリンシパルSはインテンスライトやアトミックフォースですが1週延期していますからね。
京都Dは意外と砂漠っぽくなっていますね、嫌な雰囲気です。


東京1
5ゴールドソックス
中山D18を使っていた時はテンションが高くて2戦目には消耗してしまった点を見ると短縮が良かったの、でもD12だと5分にスタートを切れても他にもダッシュが早い馬がいたりして砂被って頭が高かったのもあるからね。前走の木幡巧Jのコメントを見ると東京13~14が良いとあったしここなら。

東京2
2サンニューヨーカー
緩さ解消されればね。ゆったりと運べるD21は合っていると思う。
ゲインスプレマシーは前脚短く後脚普通の馬ですが、そのタイプにこの距離だと前に行って粘るしか作戦としてはない。

東京3
9スズカユース
東京2歳優駿で馬券内に絡んだ馬に勝っているし、過去に門別坂で良い時計持っているので短縮ならもう少しやれるはず。

東京12
15ディープオーパス
前走は距離短縮で上がり2位の0.8秒差なら2走目で慣れと直線が伸びるコースで良いと思う。


京都1
5ナムラシェパード
新馬の調教映像を見ていても未勝利を勝てる力があるのでね。
時計はある、とりあえず前には付けたい。

京都12
淀はDコースで15年度から行われたT12の成績は内枠が有利。
f:id:ntj777:20190511185854p:plain
1~3枠×前走の位置取りだと2番手以内が有利な傾向に。
f:id:ntj777:20190511190035p:plain

◎4ワールドフォーラブ
2トンボイ


次回予告 オークス
◎クロノ○ビーチ(続きは次回更新予定のブログ内容にて)

まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにやってます。

5/11の気になる馬

先日、競馬場で香港国際競争を見ていましたが後方で某関東厩舎にコネだかリップサービスだかえさをばらまいている馬主が~のお話が聞こえてとても草が生えました。あなたの見ている周りにも意外と関係者はいるのかもしれませんよ。


さて今回は令和最初の予想ブログ更新です。いつも日本語が不自由で上手く文章を伝えられない痛いおっさん(21才)無職のブログを見てくれて本当にありがとうございます。投稿時間が大抵は3.4.5時と明け方で深夜や明け方であると思うのですが、それでもブログ見ているとかそういった感想を聞けて本当に励みになっていますし勉強にもなります。最近は有料予想ですとかそういったのが流行っていますが、あたしの予想にそんな価値はありませんし、いくら馬券であったり競馬に対して見る目があるのならどんどん競馬界の中へ中へと進んでいくべきです。
競馬を盛り上げるためにも仲間だけではなく、どうか広い視野をもって多くの人と交流をしていく事や競馬を知らない人にどうアピールしていくのか、楽しかったからまたお金を使ってもらうためにはどうすれば良いのかをもっと考えてみようと思います。
最近では報道の通り「乗り替わり」がキーになっているような気がします。別に他人の馬ですし外国人騎手どころか上位の騎手なんてそうそう乗らないのでまぁ頑張ってくらいで終わるのですが、でも自分の立場で考えてみると嫌な物です。
営業職で考えると自分に依頼されていて契約内容も相手が納得して契約をするからちょっと待ってくれないか...と契約するまで待っていたら相手が「やっぱ辞めますわごめんねー」みたいなもんですよ。契約をしてくれると思ったら土壇場でドタキャンみたいなもん。それを日本の競馬界は普通に出来ちゃうのがちょっとね。だから目黒記念の某騎手も依頼を最初は拒否されたので乗らないよくらいのブチギレをしても良かったのだと思います。
そしてリスクヘッジが出来ていない某ノーなんちゃらさん。強い馬に毎度ルメールデムーロ短期免許できた外国人って乗せることは悪くないと思うのですよ。でもね世界を見てみませんか?と。馬は世界で戦える段階までノーなんちゃらだけではなく、ケンタッキーダービーでもちょっとは夢を見れたはず。でも問題は人なのかなと。調教師まではノーなんちゃらで研修してきた等の人が調教師試験に合格して管理が出来る。問題は騎手。そして今の人たちがいつまで長く続けられるのか。騎手の件はオブライエン厩舎でも見習って多くの頭数を出しても主戦の息子さんでしたっけ?ムーアJ以外にも大舞台で起用して使っている点は見習うべきであると個人的には思います。まぁ若手に協力するか、しないのかはヤングジョッキーシリーズの生産者や馬主欄を見ればはっきりと現状が分かりますし、G1で掲示板に載った平成生まれの騎手がね...
色々書いたらあれだしもう終えますが、ミルコの支持者がアドマイヤさんしか現状目立つのがね。
我々の業界はまだ古くさい部分もありますが、それをを少しずつおNEWに出来るようにしていくのが次の時代の目標なのかなと思ったりします。

ちなみに、本当に無職なので企業からのオファー、待っています。


東京芝は今週からBコースなので内が使えることを考えておきたいね。
対照的に新潟芝は内から差そうとする方々はちょっと...


東京2
3シゲルグリンダイヤ
1頭強い馬がいる事は分かっている。シゲルの前走は初のマイル短縮もエンジンの掛かりが遅くて上がり3位5着。
坂路で加速しているlap踏めているのは大きいと思うけどね。


京都1
1マラスキーノ
前走の新馬戦は3.5.8着馬が勝ち上がり、2.4着馬も未勝利突破は時間の問題でしょう。
パドックの映像を見た限りは許容範囲なワークフォース産駒には疑問ですが一応書いておきます。
体系的みると短縮はOKでしょう。

京都2
16テイエムイブシギン
1.2.4.10.14の3複10点で取れたら。
テイエムの前走は初Bで先手主張で一変。揉まれずに運べた事が大きくて、今回は大外枠なら揉まれることもないはずで強気に運んでくれれば勝てると。

京都3
15スリーカナロアー
ボマイェも戦ってきた相手だけにタイム差無しだったのは普通に強いと。


NGT10 はやぶさ
12トーセンダイヤ
島川さん×地方からの馬は成績が意外と良い。過去にはライズスクリュー、ランニングウインド、トーセンスリーヤなど500万を勝っている。
NGT千直は今季4回ありましたが、ダートを走っていた馬でも馬券内に来ていたりライオンボスみたいに勝てる馬もいるので。
単複とワイドも少し、枠連総流しで。


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。

ヲタクPOG開催の案内

おはようございます!皆さんご機嫌如何でしょうか。
時期も時期ですし、一部からは参加表明が出ておりますので書いたの。
今年で3年目になるヲタクPOGを開催いたします。


以下ほぼテンプレ

参加資格
主催者のTwitter
https://twitter.com/7NTJ_
をフォローしていて1ツイート以上ある方。
ヲタクPOGだから何らかのヲタク(ex:男性や女性のアイドル等々、アニメとかそっち方面でも構いませんし、グラビアアイドルとかえっちなびでおのねーちゃんとか、色んな趣味があると思いますがそれでいいのです)である事が必要なのかもしれませんが、著者の最近のヲタ活事情があまりにもないので別にヲタクではなくて良いのだと思います。あのねーちゃんが気になってるとか、顔ファンでも全然構いません。
とりあえず、ヲタクで無くても誠意を見せれば参加できるらしい。


以下ルール等
2017年に生まれた2歳馬、集計はPOGスタリオン。
JRAの障害競走を除いた全レースと地方交流競走全般をポイント加算。国外は英語が読めないし理解出来ないのでなし。もちろん指名も。
6月の2歳新馬戦開始初日から翌年度の東京優駿日本ダービーまでの日曜日を集計期間とする。
指名出来るのは10頭まで。どうにかして10頭選んで下さい。
そして今年は参加人数をもう少し増やせたらなぁと思うので指名っていうのか締切の期間を6月30日まで延ばします。
したがって6月の新馬戦を走った馬も指名出来ますし、別の団体さんで指名出来なかった馬をこの団体では指名出来たりもしちゃうわけです。
別に6月前に全10頭の指名を終わらせてもOKです。
このPOGに参加したければ6月30日までに参加表明と全10頭の内訳をお願いしたい。
他者と指名馬の被りはありとします。

なお、10頭中の1頭はヲタクPOGであるため関連馬を指名しなければならない。

過去の馬を例に

1.サヤカチャン→元アイドルになりますね、山本「彩」さんから(他にもサヤカ関連はいるかと思いますが...)
2.サトノルーリー→元アイドリング!!!のメンバーである「横山ルリカ」さんによる命名馬。
3.コンキスタドールGoogleTwitterで検索したら出てくると思いますがアイドルグループさん、虹の「コンキスタドール」さんより
4.チェルヴァ→姉はビッシュ(女性アイドルグループ、BiSHさんより)
5.ラブザワールド→Perfumeさんのlove the worldより。
6.ユメノトビラ→μ'sによるシングルで、楽曲はテレビアニメ「ラブライブ!」の曲。
7.馬主で萩本企画(代表者萩本欽一)、窪田康志氏(AKBや坂道関係のプロデューサー)、前田亘輝氏(ミュージシャン)等々の芸能人関係に関しては有りとします。

なお知っている人が少なからずいるのかもしれません(?)が、最近名義がどうこうの某レーシングマネージャーである方の実はその人のヲタクで~っていう超絶マニアックな人がいらっしゃいましたら、こっそりTwitterのDMにて許可するので教えてください。


その他、キャッチフレーズや呼び名なり名前等々は任せます。関連馬を指名の際は必ず指名理由を添えて送って下さい。DMにて要相談あり。


提出方法はTwitterのダイレクトメッセージ。
10頭のリスト、並びに10頭中1頭のヲタク関連馬についての選考理由を載せて下さい。

提出参考例
ティープ~ 母アアモンド~



父ダイワ~ 母ムーンライト~ ←これがヲタク関連馬です。理由としてはこの馬名はシゲル○○○○○○であり...

的なのを1番最後に明記して送って下さい。
とりあえずブログ書くの疲れたのでヲタクPOGに参加したいっていう人、はやくあらわれてください。



P.S
POGのドラフトもしたい人がいたら各所にて御連絡下さい。最少催行人数は主催者を合わせて3人で。参加者がいなかった場合は主催者が1人3役10頭を指名します。


[5/14追記]
アイドル関連馬について
当初の馬名から変更になる場合が希にあります。特に個人馬主さんなら。その場合は仕方ありませんので特にペナルティなどは発生しませんし、周りも温かい目で見守ってあげて下さい。
(仮に馬名が決まっておらず、馬主や関係者から関連した馬名にするから~とかいうのを聞いた目にした場合等は要相談で)

4/28の気になる馬

平成最後のG1ですが当てることは容易ではないのかも知れません。

東京3
8ホウオウソルジャー
15リトルモンスター
5アスールプラージャ

8ホウオウソルジャーは約1年前の千葉セリに1番で上場。その1年前の千葉セリで1番に上場したのが同じスウェプト産駒のオメガパヒューム。
千葉セリのスウェプトという格言があるくらい産駒は走ってくるので期待値は大きいとみる。
15リトルモンスターはノリC→藤田菜さんですが、今日のNGTの特にメインを見る限りだと消極的でしたし疑問にしたいが馬の能力は時間の問題ですしここでは上位評価。5アスールの調教時計は水準級とあり、既走馬でも格好は付くとコメントもあるので。

東京8
ロビンズソングが捲ったディスカバー戦はラストが13秒でしたし、今回も捲ってラストは13秒で掛る想定なので5ラボーナ


京都10 端午S
2013年度に距離が1400mに変わってからの傾向であるが、前走が1200m出走馬は[0-0-0-16/計16回]となっており過去にはハットラブやマテラスカイ(共に17年度)、スマートアヴァロンやキタサンサジン(共に15年度)、と現在のオープンクラスで見たことある馬名が軒並み崩壊。
なので5アヴァンティスト、7オリオンパッチはこの次点でwin5から除外出来ますよと。
ちなみに前走1400m組だと[3-2-3-31/計39回]、1600mからだと[1-2-1-15/計19回]とどう考えてもそっちが良いと思いませんか?
それを前走の距離別でTARGETを見てみると、前走が中京D1400m組が良くて逆に阪神D1400組からだと[0-0-1-9/計10回]。
f:id:ntj777:20190428102404p:plain
脚質別で見ると逃げからだと前走1800mから短縮したホワイトフーガが勝っただけであとは微妙。
そして前走の上がりが1.2位にこだわる必要はなくて、上がりが3位だった馬もディーズプラネットだけ。
f:id:ntj777:20190428103054p:plain

前走逃げ先行で特に距離を短縮してきた馬で無いのなら6.8.9.10.11は怪しいと言えるのでは無いか。
f:id:ntj777:20190428103835p:plain

win5対象レースだけに書いておきます。

京都11 天皇賞
10フィエールマン
12クリンチャー

まず今年は13頭立てと余計な邪魔役が多くいない点で簡単に8枠がNGと言える状況では無いのだと思います。
馬番で1~13で過去10年くらい見るとまぁ1番が良いのですが。
f:id:ntj777:20190428003530p:plain

フィエールマンが本命な理由。
最終追い切りは菊花賞の時が良いし今回は控えめ感もある。でも菊花賞を勝った時にルメールJがこう言ってたのですよ。
「能力があれば、経験はいらない」
確かに菊花賞を勝つまでの課程が少ないしちょっと物足りなさはある。でもそれがノーザンファームの方針。普通の馬なら1回2回...と使うところを、あいつらはレース一回分の負荷をレースを使わずに膨大な設備と有能な人材を用いて仕込んでくる。
良い施設があるのに、先週の○○○○○○のように下降していく例もあるのだからね。
金曜日に輸送して渋滞を回避してきた所から意識は高いですよね。AJCCの時は手塚厩舎が波に乗れていなかった時。
エタリオウとユーキャンスマイルの友道厩舎も3月中は芝レースで勝てなかったのだしやっぱりどこの厩舎も波はありますよ。

前年度の菊花賞1着馬と2着馬が翌年度の天皇賞春を挑んだときの成績です。
f:id:ntj777:20190428012434p:plain
こう考えると父ディープのサトノダイヤモンドですら3着がギリギリだったのですが、あたしの予想はそれでいいんです。
そして過去の2着馬を見る限りエタリオウの1着っていうのは疑問視なのかも知れません。

ちなみにフィエールマンの下ラストヌードルは手塚→奥村武→安田翔らしいですね。
株式会社マスミフードサービス


クリンチャーは3000m~の成績が安定している。去年の春天京都記念菊花賞といった向正面で押し上げがありロングスパート合戦になってくれたら尚更良いけどもね。普通に前目に付けていればあとは捲りがあってもじっとしていて欲しい感じです。
4歳馬にはまだない58㌔を経験してるのも大きいですけどね。

高瀬川S
9サーティグランド

アディラートは外枠で好走して内枠で凡走を繰り返しちゃう馬。その上、吉澤ステーブルwest帰り初戦だと勝ちが無くてtotal[0-3-1-5/計9回]に対して在厩調整だとtotal[4-3-1-5/計13回]と差が出てしまう。
なので本命は9サーティグランド。前走の陽春Sはハンデ戦ではありましたがニホンピロタイドとタイム差無し。その陽春S1.4着が出走したなにわSはレベルが高いし、テーオージーニアスにも先着している点は良い。出遅れとかは先週を見る限りは厳しそうではあるが。あとは初の1400mに対応が出来ればいいですね。


今日のwin5の予想はこちら
f:id:ntj777:20190428104705p:plain
京都の9.10Rが微妙であとはシンプルに。

まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。