ニート向上委員会(仮)

休日賭博。お金になりそうな穴馬を探そうと下手な予想など書いたりしてます。

札幌5日目の気になる馬

あまりこんな事は最初から書きたく無い...
開幕日からダートの全レースを何度も繰り返し見ましたが、加藤とか加藤とか遠心力がわかっていなさそうな加藤や小崎などの若手騎手が馬鹿の一つ覚えみたいに逃げ役かその邪魔役になっているし、最初の2daysは強風でしたが基本的には前半からハイペースや11秒台を刻み、最後は差しが決まるなどのパターンが多かったように思えます。

そしてライジングやエルムが近づいてきたら毎年の如く降られるrain、余計わやですね。
とりあえずは土曜日の午前は少なくとも高速馬場のインチートで内枠重視しつつのシンキングをしたい。


あとはモレイラが未勝利などで負ける時、それは馬に余力が無いのですよね。
馬に対して最高のPerformanceをし、それが上手いも特徴であり彼のストロングポイント。


いくら前走などの着順は良くても、馬に余力が無いとこっちは踊らされる。じゃあなぜ余力が無いのか。
何回も北海道開催を使っているのならば、そりゃあ函館Wかダートか芝の3つしかない調教施設の中だけでの調教となり負荷のかかり方が違ってくるでしょ。じゃあ坂路作れば良いじゃんとかなるけれども、それじゃあ算出度外視だかになってしまうじゃないですか。しかも冬になると雪が降り屋根でも付けない限りかは雪捨て場状態。かといって5月のHBAセールの時に使えるかと言われると???になりますよね。
そこで選ばれたのが外厩ですよ。10日競馬などをしてきた馬を買う。


例えば8/4土曜日札幌3Rにハマの番長こと三浦大輔オーナーが所有するリーゼントアイリスが勝ちました。
あの馬は前走後に矢作厩舎御用達の外厩シュウジディFで調整され7/25に帰厩、ちょうど10日目が8月4日と10日競馬をしてきました。
人気薄ではありましたが最後まで粘り強く競馬をし見事1着。これが現代の競馬みたいな感じではないのでしょうか。


個人的な目標は
ルメール・モレイラに数字上で遊ばれない事」
これかもしれません。

雨は嫌すぎますが頑張っていきたいです。


1レース
3チェルシーライオン
前走はパドックで見ていましたが、骨太で芝よりもダート向きなんじゃないかと。
早速のダート変わりですし狙ってみる。黛のは余程じゃない限り切らなくても大丈夫ですしそこからですね。

3レース
良馬場ならノーブルキッスに全ツなのだが...
ハードカウントは前走が初ダートでしたし、上位2頭が突き放した展開でしたしもう1回狙いましょう。
長岡、城戸に座席があれば良きですね。

4レース
7オフザロック
A.P. Indy入っているし、上の兄弟達も馬場が悪くても走れているので足りるのではないか。あとは輸送で減りすぎて無ければ。

5レース 新鹿
11ヴォルカン
直前に栗東坂路で52.6-37.7-24.1-11.9の好時計。KTレーシングの実質自家用車ですし、外厩がしがらきなのは良い。それだけ。

7レース
1テイエムソレイユ
キャリアのほぼ9割くらいが上がりで良い脚を使う馬。
流石にそろそろ手の内に入れていると思いたいし、ポジショニングが鍵。

9レース
3シンゼンガンプ
毎度の如く善戦マン。ルメールとの2頭軸で。

メインはハッピーグリンを買います。
おわり


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやっています。

札幌開催4日目など気になる馬

メンタルずたぼろで帰ってきました。
こんな日はむきにならず落ち着いて競馬をするのが1番。
当たらない日はとにかく落ち着くこと、これに限る。


土曜日を振り返ると
1Rのニューヨークタヤスが足りたのは池添パパ厩舎の道内開催2走目ですね。
ニシノバモスは追走力がなくけっつからですし3Cであっ...(察し)のフラグ立ってた。

3Rのリーゼントアイリスが足りたのは外厩に入れて10日競馬でしたからね。流石に来るとは...
4Rはサンシャイアンとタフチョイスがパドックで抜けてるかなぁと思いましたが、蓋を開けると1.3着がそこまで使われていない馬、函館1回しか使っていないタフチョイスが2着と使えば使うだけ駄目さが分かる競馬でしたね。

5の新馬ファムファタルがよく見えたので買うも、調教時計でバレていたアドレだったんですねぇ。
ピサノメタルシティは夏負けでしたね。

7Rのコパノキッキングは相当強かった。おおぞら特別に使うならレコードもあるかもしれん。
わんちゃんJBC間に合わないですかね。

9Rは休み明けの4頭が掲示板ですからね。モロ出ましたよね。
フォーハンドレッドは2人引きでしたが、タナパクせんせがずっとリード等を使わずに引いていましたね。
あれこそが本来の姿であり馬にとっては良いのでしょう。

今日の雰囲気的にはダートは使わないもん勝ちってところですかね。
芝は迷ったなら内にいるのを買えばなんとかなりそうです。
あとは何回道内で使ったのかを確認すること。これに尽きます。


1レース
3トーセンアトランタ
延長は良い。今日は勝ちたい。

5レース
9カッシーニ
シンプルに動きがよく見えましたよ。

6レース
11エンパイアカラー
これも今日は勝ちたいね。無理して1列目は行かなくてもOKでは。


ちなみに重賞は
小倉記念
サトノクロニクル

レパードS
当日のフィーリング

レパードSは1800mの重賞かオープン特別のレース”において3着以内となった経験がある馬を買えば良いのですが上位の怪しさは満点です。父にミスタープロスペクター種牡馬を持つ馬は2014年以降[0-1-0-14]っていうデータもあり尚更なのでは。
グレートタイムは最後に勝ったのが5走前の500万...これもうわかんねえな。おわり


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやっています。

札幌3日目などの気になる馬

開幕週の馬場を見た感じだと短距離は除きますが1周などの競馬だと逃げ役さんには厳しいイメージ。
むしろ差しがよかった。
あとはルメールモレイラ買っとけでした。

今週はモレイラJだけ+ノリちゃん池添藤岡兄弟元気氏松岡吉田隼フルキチなどとモレイラに過剰人気している雰囲気。
見極めないとお話にならなそう。
しれっと土曜日は最終に1鞍入魂の四位さんは謎。


1レース
12シェルトファータ
外枠のヘニヒュなんて言葉ありませんでしたけ?多分それです。
気が向いたら週末はこれ1鞍の長岡でも買うと思う。

2レース
12カプア
馬なりでそれなりに走ってきた12で。
芝時代に1周の競馬はしているので大丈夫そう。

3レース
11ショウナンガレオン
前走は直前輸送と初の当該距離だったが2着と悪くは無かった。
時計を持っている人気の内2頭に上積みを期待するのはちょっとなのでこちらを。

4レース
9ゴウノモノ
前走は落鉄があったらしいが、ノリJr達に解放された喜びでも得られませんかね。
フルキチ特有の早めにスパートする形でいきたい。

5レース 新鹿
3ファルファタルの調教の動きが良かった。
オータムで150万ちょい→HBAセールで2000万超えで落札って板東さん見る目がありすぎるし凄すぎひん?期待値は高そうで。
ピサノも動き自体は良かったですよ。アドレはちょっとピンと来なかった。

7レース
11セイウンストリーム
千向きでしょう。降級ですしこのまま人気がしない方が嬉しい。

9レース
12リアリスト
先行出来そうですね。
あとは追い込みでも拾ってきます。

11レース 札幌日経OP
8マサハヤダイヤ
まだ調教でも前走以上に時計を縮むことが出来る余裕っぷり。
あとは魂の騎乗で追い込んでこれば良き○

最終12レース HBC
1サラデコラシオン
前走は最終週の内を追走。最後は進路が狭まっておりもうちょっとなんとかなった感。
別に芝レースが当たらないからHBC賞ですし1番を買うっていうわけではないですからね。
カイザーメランジェの調教は時計バグかな?


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやっています。

クイーンSなどの気になる馬

モレイラにポジションを取らせない戦いが今日も起こりそうです。
けぇば場からひらがなけやき選手などを見てきたので体力は無いですが頑張ります。

2レース
3バッカルコーン
ダッシュ力がないので毎度後方からですが、2前は4Cで外に回される不利、前走は前に行かないと意味ない状態だったので。

3レース
1ネル
じみーに外厩から札幌らしいですね。
パドックで落ち着いて望めれれば。終い甘いところをモレイラパワーで振り切って欲しい。
ちなみに厩舎×騎手の総成績は1-1-0-1らしいです。

4レース
11ターフェルムジーク
前走は度外視。立て直してきていると思うし、もう少しの所まで来ていましたからね。

6レース
8トップノッチ
調教は普通に良いと思うのですが。

8レース
4レーヌミラクル
どう捌くのかが注目ポイント。

9レース
6フラテッリ
初戦はダートを使うとは思いませんでした。初の洋芝ですが父はフランケルですし洋芝なのでむしろこちらが守備範囲。
和美オーナー×池添学厩舎の豪州産馬といえばメラグラーナも同じでしたよね。新馬はダート、その後芝でも勝ったよ。
牛じゃないことを祈る。

11レース
クイーンS
8アンドリエッテ
3歳馬を買おうとしていたのですが、1周の競馬をしたことが無いのはネックですよね。
シンプルに前走上がり最速で追い込んできたアンドリエッテに1票投じます。
昨年は札幌開催で穴を開けていた国分恭介Jですし、土曜日はそれなりにディープ産駒は来ていました。
相手なりに追い込めるのも良いでしょう。


アイビスサマーダッシュ
12ナインテイルズ
坂路で最後1Fは最速だったので。


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやっています。

札幌開催初日などの気になる馬

函館開催連闘は流石に疲労残りましたね。各位におかれましては感謝申し上げます。


軽く回顧するなら、函館2歳Sのタイムは1分9秒4で16年にレヴァンテライオンがマークした1分9秒2に迫る過去10年で2番目のタイム。

アスターペガサスは追い切りタイムが前走以上に抜群。
f:id:ntj777:20180726225632p:plain
多くの新聞は調教評価が良く書かれていたんじゃないかな。
逆に中間で軽ーくの厩舎は疑った方がいい。あとは当日のパドックを見ること。

2着のラブミーファインは1800からの短縮で馬鹿にしすぎました。
一回外厩に出して次は札幌2歳。田所厩舎に所属だし馬主がコパさんなのも追い打ちをかけるように今後は使い詰めなのかなぁ。
この馬の対応力は凄い。シンプルに夏は放牧して10月とかになってマイルくらいでぼちぼち使えばいいのにね。折り合いが鍵。

福島組からの最先着は6着のガイセン。贔屓目は無しですが新馬のレベルは最底辺っていう感じには思えないのよね。
2着だったスカイズザリミットも2戦目ですぐに勝ち上がったし。
むしろ人参さんのキアレッツァやグランデさんのグランデメッシ、アポロさんのアポロノワキザシの方が走ってきそうな雰囲気ありましたし。

右前膝の剥離骨折で全治6ヶ月らしいですが、小さかったですし輸送もありましたから成長分ということで前向きに捉えたいですね。
無事にターフに戻ってこれることを祈るばかり。

1人気9着だったナンヨーイザヨイに関しては、2度もイチゴ工務店による営業妨害もあったし仕掛けを早めるか前にいくかの手段は無かったのではないでしょうか。

ルメールが乗るっていうだけで人気していたホールドユアハンドは今後南関に持っていくのか不明ですが、南関に行ったらで重賞は勝つんじゃないかい。道中は追いっぱなしなのでこのレースに関しては度外視。トモの大きさは目立っていたしこれからだと思う。

ちなみに7Rのバトルスピリッツの騎乗は凄く良かった。まさか差せるとは思って無かったしあれは凄い。

来年へ向けて書くならば、新馬が1着でタイムとレース内容で評価されるも、上がり目がない馬では駄目。早生まれの成長分と余裕さが欲しい。
前走ダートと福島組は無理をしてまで買わない。



函館開催も終わり札幌開催も遂にスタート。
長いようであっという間の12日間なのでしっかりと肉眼と脳内に焼き付けたい。


番組表でもチェックしてくださいね☆
f:id:ntj777:20180726224551p:plain
f:id:ntj777:20180726224618p:plain
http://www.jra.go.jp/keiba/program/2018/pdf/bangumi/sapporo1.pdf

f:id:ntj777:20180726224657p:plain
f:id:ntj777:20180726224746p:plain
http://www.jra.go.jp/keiba/program/2018/pdf/bangumi/sapporo2.pdf


馬場の雰囲気、芝はとにかく内枠が超絶有利の高速ね。ダートは調教時計を見る限り多少重そう。乾ききって砂煙舞うような感じ。

ちなみに、昨年の開幕週に走っていた馬の中で前走はどこで走っていたのか気になったのでTFJVで調べてみた。
阪神京都東京と大箱からやってきた馬が回収は良くなっており、前走函館組は数は多い物ものの勝率で劣ってしまいます。
f:id:ntj777:20180728004516p:plain


2レース
8ダノンチェリー
あなたの兄さんザウォルドルフもこの距離で走っていましたよね。
前走や3前に逃げ役だったんだし、あとは変な位置を取らなければでは。

3レース
3イグレット
金沢の交流は4Cで松若の日大タックル()で不利を受けてたし、減量器用であと一押しを。
函館Dでは複勝率が4割もあった横山武Jだけにその勢いも乗って欲しいね。

4レース
5シーザライト
前目に付けたい方々は函館からの連戦組。
ピエナシニスターは同じ阪神D千八mで9番枠から1:57.2の上がり39.1。対してシーザライトは1:58.0 と0.8遅いが、大外16番枠だったし最後の上がりは38.0とこちらがはやい。道内開催をまだ使っていないことからこちらを本線と考えたい。

5レース 新鹿
アルママは初子とは言えど小さいし成長力とかどうなんでしょ。
それよりもダノンバラードを返却するのに何円かかったのか聞きたいですね。

最終12レース 北海道150年記念
◎2アルムフォルツァ
○7レッドジェノヴァ

アルムフォルツァの前走は最後の直線であっち行ったりそっちを行ったりと捌けずゲームオーバー。
大箱から札幌だし良いのでは。
レッドジェノヴァは鞍上が26得意なのでそれでこの人気でしょうね。


他場

新潟8
3タンゴ
降級なのでもう1回この条件を走れます。坂がない方が良い馬。
NF天栄から初戦なのも良き○

小倉11
4ウェスタールンド
前走は久々でしたが上がり最速の35.9を叩きだした。
この上がりタイムは今年の函館D1700の上がり最速タイムであり、あとは函館→栗東→小倉への移動となり疲労面でどうなるかだと思う。


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはなりにはやってます。