ニート向上委員会(仮)

このブログは、むしょくレーシング(株)の提供でお送り致します。

4/28の気になる馬

平成最後のG1ですが当てることは容易ではないのかも知れません。

東京3
8ホウオウソルジャー
15リトルモンスター
5アスールプラージャ

8ホウオウソルジャーは約1年前の千葉セリに1番で上場。その1年前の千葉セリで1番に上場したのが同じスウェプト産駒のオメガパヒューム。
千葉セリのスウェプトという格言があるくらい産駒は走ってくるので期待値は大きいとみる。
15リトルモンスターはノリC→藤田菜さんですが、今日のNGTの特にメインを見る限りだと消極的でしたし疑問にしたいが馬の能力は時間の問題ですしここでは上位評価。5アスールの調教時計は水準級とあり、既走馬でも格好は付くとコメントもあるので。

東京8
ロビンズソングが捲ったディスカバー戦はラストが13秒でしたし、今回も捲ってラストは13秒で掛る想定なので5ラボーナ


京都10 端午S
2013年度に距離が1400mに変わってからの傾向であるが、前走が1200m出走馬は[0-0-0-16/計16回]となっており過去にはハットラブやマテラスカイ(共に17年度)、スマートアヴァロンやキタサンサジン(共に15年度)、と現在のオープンクラスで見たことある馬名が軒並み崩壊。
なので5アヴァンティスト、7オリオンパッチはこの次点でwin5から除外出来ますよと。
ちなみに前走1400m組だと[3-2-3-31/計39回]、1600mからだと[1-2-1-15/計19回]とどう考えてもそっちが良いと思いませんか?
それを前走の距離別でTARGETを見てみると、前走が中京D1400m組が良くて逆に阪神D1400組からだと[0-0-1-9/計10回]。
f:id:ntj777:20190428102404p:plain
脚質別で見ると逃げからだと前走1800mから短縮したホワイトフーガが勝っただけであとは微妙。
そして前走の上がりが1.2位にこだわる必要はなくて、上がりが3位だった馬もディーズプラネットだけ。
f:id:ntj777:20190428103054p:plain

前走逃げ先行で特に距離を短縮してきた馬で無いのなら6.8.9.10.11は怪しいと言えるのでは無いか。
f:id:ntj777:20190428103835p:plain

win5対象レースだけに書いておきます。

京都11 天皇賞
10フィエールマン
12クリンチャー

まず今年は13頭立てと余計な邪魔役が多くいない点で簡単に8枠がNGと言える状況では無いのだと思います。
馬番で1~13で過去10年くらい見るとまぁ1番が良いのですが。
f:id:ntj777:20190428003530p:plain

フィエールマンが本命な理由。
最終追い切りは菊花賞の時が良いし今回は控えめ感もある。でも菊花賞を勝った時にルメールJがこう言ってたのですよ。
「能力があれば、経験はいらない」
確かに菊花賞を勝つまでの課程が少ないしちょっと物足りなさはある。でもそれがノーザンファームの方針。普通の馬なら1回2回...と使うところを、あいつらはレース一回分の負荷をレースを使わずに膨大な設備と有能な人材を用いて仕込んでくる。
良い施設があるのに、先週の○○○○○○のように下降していく例もあるのだからね。
金曜日に輸送して渋滞を回避してきた所から意識は高いですよね。AJCCの時は手塚厩舎が波に乗れていなかった時。
エタリオウとユーキャンスマイルの友道厩舎も3月中は芝レースで勝てなかったのだしやっぱりどこの厩舎も波はありますよ。

前年度の菊花賞1着馬と2着馬が翌年度の天皇賞春を挑んだときの成績です。
f:id:ntj777:20190428012434p:plain
こう考えると父ディープのサトノダイヤモンドですら3着がギリギリだったのですが、あたしの予想はそれでいいんです。
そして過去の2着馬を見る限りエタリオウの1着っていうのは疑問視なのかも知れません。

ちなみにフィエールマンの下ラストヌードルは手塚→奥村武→安田翔らしいですね。
株式会社マスミフードサービス


クリンチャーは3000m~の成績が安定している。去年の春天京都記念菊花賞といった向正面で押し上げがありロングスパート合戦になってくれたら尚更良いけどもね。普通に前目に付けていればあとは捲りがあってもじっとしていて欲しい感じです。
4歳馬にはまだない58㌔を経験してるのも大きいですけどね。

高瀬川S
9サーティグランド

アディラートは外枠で好走して内枠で凡走を繰り返しちゃう馬。その上、吉澤ステーブルwest帰り初戦だと勝ちが無くてtotal[0-3-1-5/計9回]に対して在厩調整だとtotal[4-3-1-5/計13回]と差が出てしまう。
なので本命は9サーティグランド。前走の陽春Sはハンデ戦ではありましたがニホンピロタイドとタイム差無し。その陽春S1.4着が出走したなにわSはレベルが高いし、テーオージーニアスにも先着している点は良い。出遅れとかは先週を見る限りは厳しそうではあるが。あとは初の1400mに対応が出来ればいいですね。


今日のwin5の予想はこちら
f:id:ntj777:20190428104705p:plain
京都の9.10Rが微妙であとはシンプルに。

まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。