ニート向上委員会(仮)

このブログは、むしょくレーシング(株)の提供でお送り致します。

4/27の気になる馬


日本語が書けていなかったら申し訳ない、今日も深夜にホワイトホースからハイボールを作ってしまった。
バーボンよりもスコッチが好きなのかも。

みんな、聞いていないよ...
f:id:ntj777:20190421193151p:plain


府中TとかやDも、開幕週や2週目なんかはまだ瞬発系の脚になったりDも意外と前が有利な競馬が続きましたが、例えば中山Tとかって小回りだから意外と速い上がりって要求されないのだけど東京は33秒34秒の高速上がりが必要になってくるので求めている適性を間違ってはいけないはず。同様にダートも中山Dは時計が早く決着することも多くて、前にいればいいや~で選んでいた人も多いかならず少なからずいるはず。でも開幕週は前にいたほうが良かったのかも知れないがこれからってなったときに対応出来るのかと、府中は直線が長いので中山D12とかでタダ逃げて前に残っているから、タイムがいいから府中に変わってもOKとかは危険でしょう。
あとは中山D12の連続使用→今回府中Dは要注意で。
まぁこんなことを書いても当てれないのが競馬ですし、答えが見つからない競技の1つでもあるのですが。

NGT(今流行のアイドルグループ案件ではないよ)の芝ダートは重とかのスタート。
特にダートは小回りだから余計にわかわかめ。
故に馬場とパドックを見ながらやってみないと分からないそうなので今日は府中2100mに専念をして。


東京3
府中D21は後ろ脚が長い馬を選択すればいい。
13タマノカイザーは前脚短めで後ろ脚が普通の馬だがポジショニングが取れる。前走落馬の後遺症が見られないといいけどね。
6シントーキングは前脚後脚共に長い馬で、先週の未勝利戦はペイシャラトゥールがそんな感じの馬でしたが2着にきていた。使われている馬よりも上積みはあるだろう。
10タイセイシャトルは大トビ故にこのコースは向くと思うけど捲って良いとは思えないので要検討。

東京10
13デザートスネーク
5走前の鋸山特別はアンタレスSを勝ったアナザートゥルースと0.0差、4走前晩秋Sの勝ち馬ホーリーブレイズは昇級戦のOPポルックスSで2着。晩秋Sの2着馬と金蹄Sの勝ち馬はサトノティターンマーチSを勝っている。3走前の立志Sはヤングジョッキーシリーズ週も重なってか前崩れの展開で2走前の舞鶴Sの勝ち馬タイキフェルヴールに先着。
3走買い続けているのでそろそろ勝ちが欲しい。
ちなみに、前脚後脚共に長い馬。

対抗が4シロニイ
1年前でもあり8走前の春光Sなんて現OPでベテルギウスSを勝ったロードアルペジオに0.2秒先着5着。
4走前の2着馬ジョーダンキングは現在OPクラス。3走前の立志Sは前述の通りヤングジョッキーシリーズもあってかその日は前がかりのレースが多くあった。3-3-5-12っていう途中で何かあったのか疑うレベルの通過順位なので度外視。前走の梅田Sはニガテな10週以上の休み明け。
中2週だと[2-1-1-3/計7回]で意味分からない立志Sの10着を除けば全て掲示板内。
ブリンカーも良いと思うの。この馬は前脚普通の後脚が長い馬。


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。