ニート向上委員会(仮)

このブログは、むしょくレーシング(株)の提供でお送り致します。

使用者は少なくとも30日以上前から、その労働者に対して

これ先週の木曜日にはアップロードしたかったんですけど、普通に出来なかった失態なんで気にせず見てくれたら嬉しいです。


おはようございます。
就職の活動休止中故に週7引きこもりなので一般ピーポーとの接触も無く、インフルエンザに感染するのは少ないと考えられる無職です。

今回のブログはいつもの逆で解雇...じゃなくて回顧のブログ内容です。適当に書いたので決して赤ペン先生で添削をしないように。

ツイートやブログに書いていない内容が多いのですが、赤裸々にああすればこうすれば良かったと色々な視点で見れて考えられますし、遺言にでもなると思うもで書いておきました。
ちなみに、ぼくは「ゆいごん」ではなくて「いごん」って読む人。


何故それが本命なのかとか色々と思うことがあるのかも知れないので一応あたしの予想の考え方を載せておきます。
◎の本命が3着内に来れるかの馬。○の対抗が多分皆さんの本命候補(勝つだろうな的な)で予想をしています。
▲とか△はオールマイティですかね。

調教は映像があるなら見る事、血統はよく分かりませんが父が母が母父が芝orダート向きかくらいしか分かりません。
あとはなんだ、騎手よりも馬の力が第一主義なんでまずはそっちですかね。確かにルメールデムーロ、オイシイ・マフィン、ヒューボーマン、ジョアン・モレーラ、Ryan Moore等々乗せれば勝つんでしょ。
でもぶっちゃけ彼らでも勝てない馬はいるわけだし、彼らは神では無いですかね。
どうすればどうしたら馬を勝たせることが出来るのか、騎手はそれのドライバーさんなので。

車に例えましょう。軽自動車で前のランボルギーニを交わすのにはどうやっても不可。でも、その軽自動車がポルシェやGT-Rフェラーリなどスピードのある車に変われば、そして運転者の腕があれば目の前のランボルギーニを交わせると思うの。
そのあたしはランボルギーニを交わしたい車をいつも購入しているのが競馬に例えると馬。運転者の腕によって交わせるのではと思う人が騎手でしょうね。


閑話休題

買っている馬券は単複とワイドが中心、芝は滅多に当たりません。
ダートは3連複2頭軸を手を出す。(青の紙じゃなくて赤の紙で3連複フォーメーションの紙に1頭つづ塗りつぶして最後の3列目に何頭か入れるやつでも良いですが)。でも3連複2頭軸は3頭から7頭くらいまで選ぶときがあるので外れた時のショックが大きいですが、そんなことを言っているなら馬券買うなよってなりますしそこは自信を持って行きましょうよ。
あと外れてばかりだからって自分から「逆神」とか言っちゃダメ。
あたしは、競馬をするときだけはなるべくポジティブに考えており、普段の私生活が超絶ネガティブなので競馬だけはマイナスに考えないといけない時もありますが、せめて競馬だけはプラスに考えさせて下さい。
それで外れた時は何がダメなのか、まずかったのか、アカンのか、と振り返ることも大切。
振り返ってもずっとダメなら、それは自分の視点とかでしょうね。

ちなみに以前自分の競馬の考え方を振り返るときに書いた内容はこちら。
当時はどういった心境で書いたのかよく分かりませんが、当時の考え方、その状況に応じた攻略法は載っているので参考になれば嬉しい限りです。
ntj777.hatenablog.jp


馬券が外れても、次はどうすれば良いのか映像やコメント等で見返せばいつか馬券になるはず。
そこで考え方の違いが生まれるのは人間だからですよ。
考え方の違いが生まれるからリア充が別れましたとかって共同垢を閉鎖したり、結婚して仲よさそうな人が急に離婚したりするのですよ。
競馬に例えると、あの馬は良いだとか悪く書けばクソ雑魚だし、もしも馬券内に来たら死ねやくそがとか呟いたりね、掲示板に書かれるのですよ。
badな意見は多くの人に見られているのでTwitterでは書きたく無いというのか、少なくとも馬に関しては辞めようと思ったのですけどね。

仮に馬券内に来ようが、4.5着や最下位だろうが、以前のブログにも書きましたが「4着」と「最下位」は大きな違い。
ntj777.hatenablog.jp


他のレースで気になる事象があったので引き出しましょう。
1/20日曜日の中京2R
そのレースの4着馬は逃げて最後僅かに交わされた6番グランエスタード
最下位の13着だったのはなんと圧倒的1番人気1.1倍の3番エンダウメント。
グランエスタードは次走短縮すれば最後に垂れないような気がしますが、エンダウメントは競走中の疾病 心房細動でこの着順ですからね。
何処かの掲示板は荒れていましたが、今回はノーカウント度外視で良いでしょう。

多分こんな感じに考えるのが普通なはず。


申し訳ないが府中だけ書きました。
あとTよりもDの方がちゃんと見れていると思いますがそこはご了承を。

東京2新鹿D1400m
2着ペイシャジュエル
スタート悪く後方から。それでも道中置かれてはいないし、むしろ道中砂を嫌がっていたくらいかな。
外を回して進出し上がり最速の2着でしたが、勝ったダンホーキラーは普通に1列目で競馬していましたからね。

山田Jのコメントbyらじにけ
「能力は高い馬だが気難しい。最後一頭になるとフワッとしてしまうのも、そうした性格が影響したかも。ゲートはワンテンポ遅いですが、二の脚はつきますし、終いの脚もある」

山田Jは距離やらかしのイメージが付きまとうかもしれないが、昨年9月中山開催で山田Jは意外と追い込みで穴を開けていた。
昨年の新人のあんちゃんでは1番追えている騎手だろう。

[無職メモ]すんなりとゲート出れたら、砂被る怪しげ、終いの脚は騎手もOKと


3R D1400m
上位3頭が後続に10馬身を離した叩き合い。
勝ち馬と3着馬は初ダートでこの着順。2着馬はダートが2度目。
勝てなかった2頭のトゥーフラッシーとオンザウェイは引き続き注目で良いだろう。

[無職メモ](まずは3頭共に)後続に10馬身離す
(リーヴル)初D、砂被るOK、接戦制す
(トゥーフラッシー)最内でロス無く追走、砂被る○
(オンザウェイ)初D、1列目外3、最後決め手で3着、前半3Fは同日3歳500万より早い(こっちは35.3、4Rは35.6)


4R D1600m
本命の2スマートグランダムは最下位。
スタート後に1番の馬に寄られて1.2馬身くらい置かれてしまいましたからね。それともアメリカのダート血統故に芝でダッシュ利かずと書けば良いか。砂被り頭上げるは記載ですかね。
対抗のグランソヴァールは1F長かったか。そもそも中京のはこべら賞1400mが本戦でしたがただ1頭の除外でこっちですからね。
イカヤマノはスタミナはあるがスピードが無いので難しい。モレーラJが乗った時のどうなるのか実行して欲しいですね。

[無職メモ]
(グランソヴァール)直線脚上がる、D14で見直し


8RD2100m
サトノディードは駐立悪くてダートで初めて馬券外に。2列目外でなるべく砂を被らずリラックスして進めたのかも知れないが、ゲートで消耗してしまったか。
リゾネーターは中団から唯一アドマイヤビクターに迫った正攻法の競馬だが、勝ち馬のスピード性能はちょっと違いますよね。
去勢されて期間は空きましたが、これから何処まで伸びるかでしょうね。

[無職メモ]
(リゾネーター)去勢開けで良い頃、スタミナはあるがスピード負け
(サトノディード)ゲート駐立悪い、ゲート次第で次走注意


10RクロッカスS T1400m
ルガールカルムは前走がサンドイッチでいじめられていたし、追ってから伸びますが新馬戦とここ2走を比較したときに、左手前に変わってからが良さそうに映る。
府中よりも中山、阪神や京都に遠征をしても良いのではないだろうか。でも師の使う範囲が狭いが故に遠征とかしな(ry
とにかく右回りの広いコースで見たい気もするのでご検討の程お願いします。

[無職メモ]
(ルガールカルム)ダッシュが一息、現状左手前が○、右回りで、マイルくらいか


11R 白富士S T2000
ブラックスピネルは2年ぶりの勝利。その東京新聞杯を勝った時もスローペースに落とせていましたからね。1600~2000mで小頭数の逃げ争いなら普通に逃げ切れるだけの馬だし、こういう場面はあまり多くないのかも知れないけど勝ちを狙うならこういったのもあるのかなと。
関東ならではのレースなら今後もありそう。
ダイワキャグニーはスランプなのかなぁ。
いつもどおりパドックではパシファイアーにガムチェーン、口元は舌を縛ってハミはトライアビットと時々画像で流れてくるのが凄いことなってますが、スピードよりも気性が勝っており、まさにノリちゃん向き。ゆっくりとやっていけば良いのだと思いますよ。

[無職メモ]
(ダイワキャグニー)調子↘気味、気性>スピード、少々様子見妥当。


日曜府中

9セントポーリア賞
人気決着でしたが、スローペースで流れ直線の上がり勝負。あとはポジション取り次第って感じ。
6Rで同じ距離の新馬が前半1000m61.8に対し、こっちは61.9と0.01秒遅く、最後の600mは6Rが34.3に対し9Rは33.7となっている。

カントル、前目に付けて勝ちました。立ち回りの差ですよね。
戸崎Jが「先頭に立ってから遊んでいたり、子供っぽいところがあります」(byらじにけ)とあるしこれからなのでしょうね。それよりもあたしの中では2.3着の脚に目が行った。もう少し後方からなら取りこぼしていた可能性は非常に高い。

アドマイヤスコールは、ルメールJのコメントにもあったように「直線に向いて全然動かなかったので、バテてしまったのかと思いましたが、半ばごろから急に加速して驚きました。距離はこれくらいが良さそうです」(byらじにけ)と新馬戦で一瞬のキレ味しか出せなかったので1200くらいの馬かと思いきや、距離を伸ばして勝てたのでエンジン点火が遅いのだろう。
前脚が短くて後脚が普通なタイプはもしかしたらこういったのが多いのかも知れない(例:3歳までのペルシアンナイト、タワーオブロンドン)

トーセンカンビーナはゲートで枠内駐立不良なのでまずは再試験。後方から上がり最速32秒9という驚異の脚を見せたが3着まで。まずはゲートを。
マーフィーJ「このクラスを勝てる能力は十分にある。急かしたりしない方がこの馬には合っている。距離はこれくらいが良さそう」(byらじにけ)とあるが、距離は別に伸びても良いのではないかと思う。ゲートが悪くて後方からでしかも「急かしたりしない方が」と鞍上が言うならダービー向きの距離とかの方がもっと誤魔化が利くのでは。
って思ったんですけど、データでは前脚が短くて後脚が普通なタイプで、アドマイヤスコールより胴が短いのでまずはゲートなんですかね。

インテンスライトは今まで後方からの競馬だったが今回はスローで上手く先行させ2番手から競馬出来たのは収穫。キレ負けしたが0.2差なら悲観視する内容ではない。
メリーメーキングは初遠征。前走のレベルが高いように映ったが、今回のような最後だけの脚比べだと分が悪く1.2秒差5着。
武豊Jが「道中は良かったが、あまり速い脚は使えないので厳しい」(byらじにけ)とコメントしているし関西圏に戻ればもう少しやれると考えたいが。

[無職メモ](5頭共通)スローの最後3F勝負
(カントル)好位内で最後は渋太く、立ち回りの差
(アドマイヤスコール)エンジン点火遅、最後並んで伸びる、直線長い◎
(トーセンカンビーナ)駐立×ジャンプスタート、後方から速い上がり使える、エンジン点火遅、直線長い◎
(インテンスライト)今日は先行策、直線勝馬と叩き合い競り負け、上位と小差
(メリーメーキング)初遠征、瞬発力勝負では×


根岸S D1200
皆さんが回顧されているでしょうし、今更感漂いますがw
勝ったのはコパノキッキング。最初の印象は母父ゴールドヘイローアメリカで買う人wだったが、母の母シャルナが2006年にゴールドヘイローを配合しアメリカへ輸出。ゴールドヘイロー産駒Celadon(母)はアメリカで繁殖になって時を経てCeladonの子をトレーニングセールで10万ドル(日本円で1100万くらい)で購入したのがコパさん。
www.youtube.com

実際に馬を見ると特に後ろ足のバネが非常に良い。
見たことが無い人は、対象は違いすぎますがボールペンのバネを各メーカーで比較してみると良いのかも。
芝馬並の体型なので一見ダート馬に見えない。使って行くことに馬体が固くなるとの事。あのバネを壊したら多分二度と元には戻らないと思うし、慎重に使って欲しいですけどね。
反応は凄く良い馬だし、フェブラリーはどうですかね。
あとダート1000mを勝ったことがある馬でJRAのダートG1を勝ったことがある馬は今までいないですよね。
芝ならいますよ。エイシンデピュティショウナンカンプなどぐぐると出てくるでしょう。その頭上を越えることが出来るのか。

4着モーニンはフェブラリーSに向けての乱数調整もノヴァを目標としすぎた競馬でしたね。馬込みや砂を被るとよくない馬のはずで当日は外枠が良いですが今回みたいにラチ沿いを追走してきた馬はそこまで砂を被ってはいないだろう。それは風向きが影響しているからである。
f:id:ntj777:20190206013029p:plain
あとは如何せんセッティングが1200っていう感じもする。

1番人気サンライズノヴァは8着。出遅れは見慣れた光景だし、戦略は限られる。でも重賞の1人気だからかいつも以上にサンライズをマークする各位やプレッシャーがあったりとか、もっというならいつものOPだと馬群がバラバラでしたが今回はそうなりませんでしたからね。

4人気13着マテラスカイは踏み込みが浅くて繋ぎも短くて棒立ちの本当にダート馬っぽいんだよね。
毎度のように出脚抜群でダッシュ力もあるが、重い馬場で力のいる砂がダメだったのは大井の東京盃と園田の兵庫GTで分かっているはずだし急坂ダートは向かない。
お湿りの馬場(重や不良)で砂圧が深すぎない事が好走条件でしょうね。
あとはこの敗戦が長く続いて変な方向に向かない事ですかね。

最後にノボバカラ
転厩初戦で6着、悪くありません。
もしかするとノボトゥルーノボジャックのように森厩舎にスイッチしてもう一花咲かせれるのかも知れません。
この先もしかすると思ったので書いておきます。

メモは3頭のみ。
[無職メモ]
(モーニン)馬混み砂被る×、D12向き、前が崩れると伸ばして届きそうな。
(マテラスカイ)出脚ダッシュ○、重い砂で時計掛るD×、高速Dで見直し
(ノボバカラ)転厩初戦、実績アル馬が環境を変えて


日曜日分は少なすぎますが、評判良ければ次も書くかも知れませんし、多分あたしなりの考え方を書いて多くの人の意見を聞いて貰ったり間違いを直した方が良いと思うのですよね。まぁぼちぼちって感じで。

まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。