ニート向上委員会(仮)

このブログは、むしょくレーシング(株)の提供でお送り致します。

札幌競馬7日目の気になる馬など

日曜日は更新を忘れていましたが、土曜日の推奨馬は6頭中4R以外は全頭掲示板に来ており、そのうち2頭が勝つ成績でした。

エルムSは後で映像をもう一度見たらほぼ去年の再放映感でしたね。

勝ったハイランドピークはこの中では違うバネを持っている馬。JBCを目指すのかわからないが、少なくとも東京コース向きではなさそう。
このくらいの距離で1周競馬が良さそう。
ドリームキラリは3歳の夏から一気に良くなっていった。いつの間にか守備範囲が大きくなったね。地方交流なら勝てるのでは。
唯一追い込んでこれたミツバは1700の今回のようなスピード馬場なら3着がやっとだし、今後もこんな馬場なら考える事が必要そう。
道中無理だなって思っていたし、この馬場ならとミツバを消すところからスタートしたので逆に3着に来られたのはビビった。中央の重賞で勝てず、地方のJpn1以外でしか勝てないのはモロこれだよね。ノリとかもう乗らないのかね。

ロンドンタウンはこの条件にぴったしなんだろうね。実質3着だったし、もっと言うなら岩田Jで見たかった。
リッカルドルメールで異常に人気していたし、単複買ったけれど、この馬場は向かなかった。そもそも地方馬は不利よね。直前じゃないと入厩が出来ないし。今回は道中の列が後ろ過ぎたし外に行くスペースも無かった。良馬場なら変っていたかも知れないし2000mじゃないと足りないと思うのでまだまだ見捨ててはいけない。JBCに出るのか注目ですね。


先週の騎手リーディングはこちら。


今週はルメールデムーロのD1000mは気をつけた方が良いでしょう。

週中は先週以上の降水でダートは不良馬場。芝は稍重くらいかな。
ダートは先週同様に時計が早まるスピード馬場で、特に未勝利ではテンの争いが激しく、三津谷、加藤、小崎の3人が人気関係なしに逃げか邪魔役になるので、中団から後ろにいる馬へ目をやると馬券が取れるはずです。函館で差しそびれている馬を狙うと良かったりも。

f:id:ntj777:20180817212737p:plain

先週の札幌ダートの枠順別成績、8枠はしんどいね。



1レース
6ファムファタル
新馬の調教の動きは良かったですが、蓋を開けるとまだ馬体に余裕があったし叩き2走目といったところ。
普通なら大作かファンシャンが上位人気でしょうが、ファンシャンは直線で手前を変えられたのかパトロールでは見ていませんが前捌きが怪しい所も見られるので頭ではちょっと...

4レース
12ダノンチェリー
もう1回狙いますが、この馬場にマッチしているのか疑問視。位置取りは前走同様でOK。

5レース 新鹿
1ヘリオス
KTの実質自家用車。NF空港経由ですしシンプルにそちらで。動きは派手さは無いですがそれなりに伸びていましたよ。
田村厩舎の調教相手は牛が走っていたように見えたのは気のせい?

6レース
ノリちゃんで宜しいかと。前走は上位2頭が抜けていたので大丈夫であろうかと思います。
先行勢も多いですし1、6枠のワイドで流した馬券でも。

8レース
10フラテッリ
距離は伸びてOKな馬。あとはこの馬場。
城戸が届いたら嬉しいですね。イグレット、メヌエットくらいも視野で。

9レース
7バニーテール
前走は4Cでスムーズに追い出せずそれ4。ノリや同僚の丸山さん、勝浦に座席があると良いのですが。

10レース 富良野特別
9バリングラ
長い休み明けだった長良川特別は直線でサトノティターンをしても勝ちましたし、中間もじっくりと乗り込まれ良いと思います。
バールドバイって多分ミッドウェイなはずですが、短距離仕様になってないですかね...

11レース 札幌日刊スポーツ杯
1オリエントワークス
最内枠、前走以上に最後の1Fは伸びており期待持てる。



他場
NGT1
10キアレッツァ
前走は30回くらい見ましたが明らかに1200じゃないですね。最後は良い脚で伸びていたので2走目期待。

NGT10
7ストロベリームーン
前走はスタートで出遅れるも、最後の伸びは唯一の上がり35秒台をマーク。左回りのダ千二はtotal[2.2.0.0]と安定感アリ。

小倉8
10ガウル
1200だと最後に脚があっぷあっぷになる馬。エイシンムーは前走、前半が早かったですし、ここなら2頭を買いたい。

小倉11
3コマビショウ
ドンフォルティスなどに数秒の競馬があり、2月のくすのき賞で小倉コースも経験済み。除外は余計だったが能力はここだと上では。
相手は富田、酒井学、ナムラで。



まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやっています。