ニート向上委員会(仮)

このブログは、むしょくレーシング(株)の提供でお送り致します。

函館記念などを見てきた感想

幼稚園の時まで住んでいた函館市に約3年くらいぶりに行ってきました。
久々にかなり街中へ入りましたが懐かしさやら反面、色々と新しい建物など出来ていたので新たなる一面も見れたので良かったです。
ここからは函館記念を見に行っただけの単なる感想というのか僕の中での備忘録なんであとは見たい人だけ見てください。


土曜日の1Rはパドックでスマートスリロスがよく見えた。肌艶も良くて芝でも行けるのではと。吉澤さんへ短期放牧へ出していたらしいが体重も増えており2着だったが近々勝てそう。
勝ったのはデンバーテソーロ。この中だとトモの幅が目立っており、新馬戦から芝で走っていたが何故に芝にいるんだろって思ったくらい。

2Rは大問題の20180714ハッピーオーキッド松岡正海事件。
本馬場入場の際にダートまでもう少しくらいの芝コースで暴れ落馬し放馬。なんか松岡Jの落馬しての放馬は昨年も見たことあるような...
芝コースの1100m地点くらい、ダートの1000m標識くらいまで走り途中まで戻る。その後係員に取り押さえられ回収。係員2人ががりでゲート裏まで速歩にて戻る。
馬体検査では異常なしだったがゲートでご機嫌斜めになって外枠発走に。外枠発走になった時点で客はもっとガヤガヤしてたんだよね。
外枠発走になったけどスタートはちゃんと出て先行争いはした。がしかし2Cでストップ。客はもっとため息w

な ん な ん す か こ れ
www.youtube.com

これが印象深くてそれしかこのレースは印象無い。

3Rを買ったのはナムラジュノー。洋芝はパワーが必要なんだと改めて思わせる戦歴ぶり。函館2歳もどうなることやら。
4Rは超絶ドスローを嫌ってトーセンヴァロンが1周目の1Cで捲るも最後はストップ。まぁこれが騎手の考えによる差ですよね。

5Rの新馬にはパドックにNFの頭などいましたね。
馬っ気を出してたスズカデューでしたが乗ってから変ったように見えるも9着と残念。
勝ったのは新種牡馬パドトロワ産駒のジゴロ。次走は秋の京都くらいで見れそうかな。
1週前の調教にルメール騎手が乗ってたスパシーバはKTの実質自家用車なのに外厩先はNF空港と中々面白いことやっているんですね。謎が深い。

6Rは最低限度のワイドは当てたはず。7Rは3連複300円を買い最低限度の的中。ルメール掘とかいうレアなコンビも見れたが掘師はパドックにいなかったはず。スターフラッシュの出遅れはあったが結果的には上位3頭の争いとなった。

8Rは苦手な芝1200m。ノボベイビーなどがよく見えたが買った馬券は外れていたはず。
やっぱりこの条件は苦手。この先どうすりゃいいんだろうね。
9Rはゴールドフラッグがちょっと怪しく見えたし芝なのでパス。連闘もあったが僅差でしたね。

10Rのダートは外したけどこれも上位決着か。

メインの11Rはパドックで某氏のTMとお話していましたが、NFの外厩を使ったのにもかかわらずリナーテは細く見え、買いたかったロイヤルメジャーもちょっと細く見え、しかも復帰後如何せんパッとしない柴山J。
ドウディも馬場が渋ってないと...などといった事を意見交換していましたね。

レースはスタートダッシュが良くなかったがリュウノユキナが4Cで離して逃げる展開。このときもザワザワしてたね。
せっかくの門坂パワーだったのに思いっきりハミ噛んでるしちょっと...次走札幌ならまた買いそう。でも34.8ー12.0と前走以上に仕上げてきたので状態はどうかでしょうね。
ルメール藤沢和雄ちゃんコンビはこれから増加して常に人気だろうし見極めが重要。

最終12Rは馬券は買わなかったものの、パドックは見ていた。ユウチェンジに何か覇気は無かった。ルメール乗せてるけどこれは危険だよと言い結果は4着。陣営は何を焦っているんだろうね。休み明けで持ってきたらシンプルに勝てるレースだったと思う。

土曜日は+約5Kで折り返す。


ここからは当たらない日曜日の内容。

1RはHBAの時から追いかけてるトーセンアトランタが贔屓目無しによく見えて、ロードワンダーは周回するほど落ち着きを欠いてた。
トーセンの単勝1000えんを握るも結果はロードが1着でトーセンは2着。昨年のキーンランドweekの馬場状況なら逆転もあっただけにちょっと悔しいね。

2Rはリネンゴールの単複を買うも8着...3Rはメイケイフウジンの単複で最下位...

4.5Rは岡山のキセキ、桜井日奈子さんの函館記念の予想を最前列で聞くなどしていたので買っていません。
朝早くから最前列に制服で着ていたJKの2人、質問したい人いますか~っていうときに当てられていたし朝早く来た甲斐があったようでなにより。JKはまだ馬券は買えませんが多少は競馬に興味や関心が持ってくれれば...と思いました。

6Rは今季未勝利の堀井厩舎所属のデルマウオッカが危ないと早くから断言していたように2着。調教も一杯で前走以下の時計だったのでまぁはい。

途中の記憶は定かで無いのでパス。
9Rはサンマルバロンの単複。

最後の直線で詰りましたね。外に出すもゲームオーバー。次走買い確定。
勝ったのは青の丸で書いたタイセイソニック。前目ではなく差しに変りつつあるのかなと思う。

f:id:ntj777:20180719183208p:plain
f:id:ntj777:20180719183320p:plain

10Rの北海HCは12月の中京開催で買い間違いによって大穴を当て御世話になったマサハヤダイヤの単複300ずつ購入。もっと買って良かったね。やっぱり外が伸びているのですよ。
このレースの逃げ役だった2頭は菊を狙っているらしいが、少なくともジェシーは中内田さんの2400~の成績が如何せんパッとしないのでね...

メインの函館記念はエアアンセムの単複購入予定もブレスジャーニーの差しに期待し単複購入。
レースを振り返ると、エアアンセム藤岡佑介Jはクラウンディバイダの真後ろにいたにいたのだけど3C入る前には進路を変えて途中でとっとと交わしているのだよね。視野の広さが今期の絶好調に輪をかけている気がした。

f:id:ntj777:20180719190043p:plain
サクラアンプルールは腹回り絞れて札幌記念に出てこれそう。昨年みたく内枠ならまた考えたい。

テルナミノルがお金になった理由は函館の好調騎手ではないだろうか。あとはポジショニングの違い。
f:id:ntj777:20180719185307p:plain

ブレスジャーニーは右回りが難点らしいが、最低限度あのルートは伸びていたのでそこに乗った感じ。
ややスローで流れての後半勝負が目立つ週末だったとは言え、後半に命をかけた直線一気の競馬ではそらそうよの4着。

最終の12Rは鞍上がフルキチJにリターンのタガノジーニアス単複だけ買って終わり。
リアンヴェリテの前走タイムは相当良かったのに最終的には2.7倍だったのは驚き。パドックではそこまでと思っていただけに...
メイショウエイコウの次走買いは間違いないね。余程のことがない限り1.2人気だと思う。


最終週は買いたい馬で迷ったら
①函館開催でどれだけ使っていないか②美浦よりも栗東の厩舎で③函館で回収が良い騎手、見えている騎手
以上3点ではないかと思いました。



最後に、函館2歳Sは親戚の生産馬であるガイセンが出走するので見に行きます。
久々に重賞挑戦なので期待など色々ありますが、温かい目線で御声援頂けたら幸いです。
www.keibalab.jp