ニート向上委員会(仮)

休日賭博。下手な予想など書いたりしています。

チャンピオンズカップを考える

最近、通りかかりの女性に言われた言葉は
「男なのに顔、色白すぎて気持ち悪っ」であります。

チャンピオンズカップの枠順が出ても本命が決まらない始末。
今回は、個人的な各馬の見解、並びに同じ距離で行われるレースでチャンピオンズカップの傾向を元に気になる馬をピックアップしたいと思う。


1枠
1番 コパノリッキー
前走はスプリントに方向転換し2着。
1流のスピード自慢相手に、スタートから必死に1.2列目へ喰らい付いていくのは厳しかったのでは。
過去3回出走も人気を裏切る形に。7歳以上はこのレースの成績が悪く強くは推せない。
そもそも、宗教上の理由で馬券は買えない。
f:id:ntj777:20171203005810p:plain

2番 ケイティブレイブ
前走はJクラ2着。デビュー戦から一度たりとも放牧に出ておらず、外厩競馬中心の現代競馬においてちょっと変わり者。
逃げや先行する事も出来れば、帝王賞みたいなレースも出来るんだし、ある意味キタサンブラックっぽい。
カフジよりこちらを選択したのはケイティの方が良いからだろう。中京の福永Jは成績良いし、師の定年解散に合わせ1つでも多くG1勝てたら良いかと。

2枠
3番 ミツバ
このレースの主役な血統であるデピュティミニスター所持。
ブラジルCでの奇襲作戦から早々1年も経っているのか。ノリちゃんだからそんな事は出来ても松山君では家賃が高いのでは。
本質的に2000m以上なのではなかろうか。

4番 ノンコノユメ
前走武蔵野S4着。それまでだらしない競馬が続いたが、上がりは2位とやっと去勢の効果が出てきたのでは。
内にぶち込まれ、後方からレースを運ぶ彼はロスなく運べるのは良いと思う。
叩き2走目で上積みは見込めそう。

3枠
5番 メイショウスミトモ
前走シリウスS1着。休み入れたのは良いけど、この馬を買うなら今週はオーナー夫妻のヤリ週なので他の馬を買った方が良い。

6番 モルトベーネ
このレースは、日本ダービー勝った親父がお金になっており、該当する1頭。
シリウスSでは休み明けでトップハンデと厳しかったか11着、前走は出遅れて持ち味出せず5着と消化不良かと。
東海Sでは大駆けがあったは今回は騎手が秋山Jとそのときのコンビにリターン。
そういえばミルコから秋山に替わった馬...勝っていたね。しれっとインで溜めていそう。
なお、12年度以降より前走の4コーナー通過順が7番手以下だった馬は2012年以降[0-1-0-21]とか。

4枠
7番 ロンドンタウン
デピュティミニスター所持。
エルムS、コリアカップと重賞を連勝。エルムはイン3でいたよね。そして雨上がりの高速馬場でインがチートという前目有利な形だった。まぁ足りるかどうかかね。

8番 グレンツェント
親父は日本ダービーを勝っている。
前走はMRTIT鞍上で5着。乗り替りでボウマンJが2週連続の単勝1000円クラスを提供出来るのかと考えると疑問。
ダートの左回りでは全てお金になっている。叩き2走目 [2.0.0.0]だってさ。

5枠
9番 ゴールドドリーム
デピュティミニスター所持
前走南部杯はゲートで大遅延も遅延回復ならず5着。それでも上がり34秒と盛岡の千四のぽいの出してた。
如何せん問題はゲート。中間はゲート縛り付けやプールなどしてきたが、芝スタートの方が良いと思う。
十中八九出遅れそう。運ゲー
なお、前走の距離が1800m未満で着順が2着以下だった馬は12年以降[0-0-0-14](数頭該当有)

10番 キングズガード
デピュティミニスター所持
前走みやこSはケツから良い脚使い3着。南部杯でも一応足りたには足りたけど流石に厳しい感じあるなぁ。
プロキオンの馬がチャンピオンズの相性そこまでだから▲ってギャロに載っていたはず。
中京ならお金に100%なっている馬で、通算でも3着以内24回(8-8-8-5)と大崩れはしていない。
内を回ってくるとの事。詰まらなければ良いが前走4角通過順が7番手以下だった馬は2012年以降[0-1-0-21]がネック。

6枠
11番 アウォーディー
父はダービーを勝ち馬。
前走はJクラでインを通り4着。その日は内よりも外回した方が良かったんだよね。直線で外使う差し馬ばかり買ってた。
叩き2走目 [3.1.0.0]も、年齢とともにラニっぽくなっており、短縮でどれだけ対応出来るかが肝では。
年末は使わないということはこれで〆なんですかね?

12番 カフジテイク
前走は武蔵野Sでいつも通りしまいに脚を使い5着。
今回も最後の脚に賭ける戦法で大外ぶんまわしでしょう。去年4着だったし翌年勝つ的な話しあるけどどうなるやら。
福永さんから解放された馬が先週どころか何頭も勝ってだな...
馬主さんが中京開幕に合わせ夫妻?で何頭か出しているしそちらも注目かな。

7枠
13番 テイエムジンソク
デピュティミニスター所持
竹之下調教助手がレースしながら馬を育てたことで有名。
去年の堺Sからずっとお金になっている馬。反面、今年に入ってこれが9走目であり昨年から大きな休みがない。
フルキチもいつも以上に緊張しており慎重になりすぎてしまうのではいかと思われる。

14番 サウンドトゥルー
デピュティミニスター所持
前走がメイチだった感じあるなぁ。今年も上手く去年と同じ競馬が出来るのかと考えると疑問。
そして、前走の4コーナー通過順が7番手以下だった馬は2012年以降[0-1-0-21]と該当馬に。
去年のJクラは9-9-4-5に対し、今年は10-10-9-8。それにどのサイトをサーフィンしても7歳以上は厳しい。

8枠
15番 アポロケンタッキー
デピュティミニスター所持
前走は頭で買って8着と大爆死。外車だし、ムラッ気あるのはしょうがないよね。
去年の東京大賞典みたくインが重い重馬場なら突き抜けそうだけどこの枠だし強気にはなれない。
ただし、後方がちんたらしているうちに気づいたら前にいるとかは見えなくなさそう。
本当に気性だけ。
微妙なデータだが、前走の着順が4着以下で“同年のフェブラリーステークス”において3着以内となった経験がない馬は2012年以降[0-0-0-28]。出走していない馬も含めて良いのかこのデータ?

16番 ローズプリンスダム
浦和2000とかなら希望はあったのかしれないけど、そもそも16頭ゲート置けないや。
浦和の戸崎は3角から4角にかけてが上手すぎるんだよね。なんであそこまで滑らかな動きが出来るのかわからんよ。サイタスリーレッド、レーザーバレットだけではなくJ交流の戸崎を見て欲しいね。
サマー345万でこの成績とは中々の親孝行では。
一応ノルマン上陸ヤリ週らしいのでこの馬以外のノルマン名義や、岡田さん関係の馬は買った方がいいかと。(総帥グループは除く)


当日同じ距離で行われるレース
2R
アドマイヤウイング(父はダービー馬)

7R
オールデン(父はダービー馬、距離短縮)
ネクストムーブ、スズカフューラー(母父フレンチデピュティなのでデピュティミニスター所持)


他のレースで気になる馬

中山7
リョーノテソーロ
短縮に1票

中山8
ユアザスター
本音は外枠が良いよね。距離短縮に1票。相手は2-4。

阪神8
グランドポピー
ダートリターンで調教もそれなりかな

阪神10
タガノアンピール
休み明け

中京3
サドルオン
南関でそれなりにお金にして貰っていた馬。
中央再転入も期待

チャンピオンズカップ結論:日馬富士関連と言うことでカ"フジ"テイク複勝100円。

まぁ、こんなもんでしょう。(続きは人気ブログランキングへ)なりには頑張ってやっています。