ニート向上委員会(仮)

NTJさんが日頃行われる競馬を5着くらいの目標で予想など、好きなことを書き込んでいきます。

ひらがなzepp札幌感想

言いたい事も言えないこんな世の中

なんだよな現実は。

先日とある講義にて
「日本語って難しいと言う人は多言語に通用できない」
などと日本語が難しいとか頭いってる的な内容を言う教授がいたのでコメントペーパーにて
「日本語には様々な表現などあり多様化されているが、正確な日本語を脳内で考え表現するのは難しいのではないのかと思います」と書いた。
確かに色んな意味を含め日本語は難しいと思う。だからワシも普段Twitterやこのブログをしている上にあたり、ワシはなんて不自由なんだと思ってしまう。
表現の仕方、考え方などは10人居れば10人なり。
日本語よりか、人間は難しいの方がいんじゃねーの(こなみかん)と私は思った。

ここまで書いたけれども日本語が不自由だな。通常営業だ。
話は本題に。
久々のアイドルのイベント。坂のライブ参戦は初めて。
行ったけれども番号が...だったからケツで見ていた。

坂道でタイガーファイヤーはとてもミキシングしない。
カラオケのノリじゃない。
それなのに推しジャン、ガチ恋打つリフトする某地下のヲタク、恥ずかしいし目立つじゃん。
男性ブチ切れていたじゃん。
そういった悪循環が他のヲタクも真似したくなる要員になると思う。
地下のノリじゃないんだよ。ここは地上。
道外のイベントにはもっとそんな奴がいるのだと思うと少しぞっとしてきたかも。

確かにAKB関連秋元康閣下の曲でガチ恋打つのはなんもおかしくはない。
なぜか坂道今野閣下の時は違う。

この差ってなんですかね。
まずここまで感想なんですかね。内容が薄すぎやしないか?

ひらがな欅の全曲把握出来ていないのに行ったが僕たちが付き合っている、生で聞くとありえん良いな。
アイドルの細かい表情を見ることが出来なかったのは残念であるが、長濱ねる選手が抜けても自分たちで頑張っていくんだ、リスタートしていくんだっていう気持ち、ひらがなに対しての良さを知れたと思う。

ワシは前から加藤史帆せんしゅが気になっていたけれども、顔と声の一致しなさが改めてチャームポイントなのかなと思った。
もっと中身を深く知りたいと思いますよね。
経験者は語るが、まだ歯の矯正しているなら噛んじゃうのは仕方ないのかもね。


最後に某氏風に言うなら
「彼女たちはまだ乙女。もっと上積みがありそう。ひらがなのメンバーも頑張っているよ」
と言ったところなのかな。
また何度でも見れたらいいですね。次はもっと前線で。

行けなかったりして後悔したことは幾度とある。けれども行って後悔した事は一度もないよ。