ニート向上委員会(仮)

このブログは、むしょくレーシング(株)の提供でお送り致します。

事実や資料をさす大阪杯

大阪杯の本命はスワーヴリチャードのような競馬は出来なくても、マイルっぽさがあれば最後の直線は短いですしなんとかなる舞台。
本命はステルヴィオorペルシアンナイト。

ちなみに早いですが桜花賞の本命候補はクロノジェネシスorグランアレグリア
ダノンファンタジーの勝ちは浮かばないので、ラスト300mから抜け出せれる馬を探したい。


ステルヴィオ毎日王冠でアエロリットに迫った馬でラストは大体11秒の持続型のペースの2着。
NF天栄初戦×キムテツ厩舎×関西遠征の成績は昨年だと関東に比べて落ちるのですが、マイルCSを勝ってるし前走が良い叩きになったのなら。
ペルシアンナイトは厩舎が休み明けである程度作ってきていますが、馬がなめてかかっていますよね。
2戦目でだし、この馬は最後の加速でmaxスピードに入るのが時間の掛る馬、故に最後の1Fで良い脚が使えるのでいかに前に障害物が居ないかを祈る。ミルクマジック、デムーロマジック(CV:競馬評論家 森本昭夫さん)が今年もあるのかですね。
2018年 第62回 大阪杯(GⅠ)《レース回顧・森本昭夫》聞き手:米田元気 - ニコニコ動画
2頭共に馬体の写真を見ましたが銭形模様が浮かんでいるので体調は良さそう。


ブラストワンピースは去年の毎日杯の前からのダービーの本命。ダービーは勝てなかったし菊は4着でしたが、最後の有馬記念を勝てたのは良かった。
余談だが、そもそもハービンジャー産駒は3歳クラシック戦線との相性が悪いとちょっと前にブログで書いたので省略。
3/9Saturday気になる馬 - ニート向上委員会(仮)
一応各世代と年齢別の成績を載せておきます。
f:id:ntj777:20190329012421p:plainf:id:ntj777:20190329012631p:plain

ブラストは短縮で良い成績も違う気がしますが。トビが大きいし内枠は良くないと思うよ。
エアウィンザー阪神T20[3-1-0-0/計4回]。持続力が無いとここは勝てないですが、12月のチャレンジカップはステイフーリッシュと良化途上のダンビュライトには0.7秒先着だし、前走を見てもG1でも馬券圏内に入るのは間違いないレベルにあると思うが。ちょっと特殊な形態をしたレースでどうなるのかが分からない。
追い切り見たら十分な動きですが隣のサートゥルナーリア抑えきれない手応えなので流石に草生えますよね。
これでエアウィンザー大阪杯を勝ったらサートゥルナーリアは皐月やダービーを勝つよ。
キセキはまだ良化途上感。G1を複数回勝ったことのある逃げ馬と比べても良いのかな?
アルアインが勝つためには相当な高速馬場でないと。前から呟いているように安田記念直行なら全ツです。


さて今回は大阪杯のデータを考えるブログ。
先週の高松宮記念は前から馬体重馬体重馬体重と口酸っぱくなるまで書き続けましたが、それでも買っている人が大半な事実。
しかも馬場を見るとインが有利、これでダノンスマッシュが勝ったら相当な神騎乗だったでしょう的なブログは土曜日の予想に書いたのでそちらを見て下さい。
大阪杯はG1になって3度目。過去2回の内容を見たところで勝ち馬は全て関西馬。まぁ関西のレースだし輸送距離も短い...などとありますが、だからって関東馬を消してもいいのかと考えると疑問になりますよね。
これは昨年の桜花賞でも言えたはず。
過去3年だけの成績を見ると全部関西馬が勝っており、唯一馬券に絡んだのは17年ソウルスターリングのみ。
でもこれを5年10年と広げると一応勝ち馬はいますよね。
大阪杯だって一緒で一応産経大阪杯時代から行われており、途中で馬場改修もありましたがG1馬が勝ったり負けたりしているじゃないですかと。

一応過去2年のデータだと1人気が2勝で、馬券内がないのは1.2.5.6.7枠。
騎手も調教師も当然ながら馬も関西所属で意味が無いので過去10年のデータを用いて検証しましょう。
騎手だけで見ると武豊Jがいないので浜中Jと池添Jが2勝。
関東所属騎手が[1-2-2-29/34]勝率2.9%連対8.8%複勝14.7%、対し関西の騎手は[9-8-7-67/91]勝率9.9%連対18.7%複勝率26.4%と関西有利。
関東厩舎だと[0-3-0-27/30]勝率0%連10.0%複10.0%、対し関西は[10-7-10-71/98]勝率10.2%連対17.3%複勝率27.6%と圧倒的関西有利。

馬体重に関しては宮記念よりも重要では無いので気にしなくても良いです。
重要なのが枠。1枠が壊滅。
f:id:ntj777:20190329032201p:plainf:id:ntj777:20190329032252p:plain
13~16までは頭数の関係で仕方無いと思いますが、馬番順だと1枠1番は悲惨。
一応過去5年分の成績もf:id:ntj777:20190329035525p:plain


人気で見ると1番人気を買えばなんとかなります。飛んだのは16年ラブリーデイのみ。
f:id:ntj777:20190329034149p:plain
前走中山記念を使った方が勝率15%だが、有馬記念を使った馬の複勝率と比べると差が出てしまう。一応前走着順も掲載しておきます。
f:id:ntj777:20190329034348p:plainf:id:ntj777:20190329034827p:plain
ちなみに、過去5年で見ると前走有馬記念の馬の複勝率は60%なのですが。

生産者で見ると吉田界隈の牧場だと社台ファームの勝ちはなし。どうしましょう...
f:id:ntj777:20190329034130p:plain


まとめです。
今回は過去10年でデータを抽出しました。関西の騎手×厩舎が有利です。
1人気を買えば多分当たります。
1枠が鬼門。かといって過去5年で見ると10~16番枠も良いとは限らない。
社台ファームの頭は厳しい。

大竹センセはこの日、何をしにパドックにいたのかと考えるとかなり深い。
https://www.keibalab.jp/column/hirabayashi/42/

高松宮記念など3/24気になる馬

4/7桜花賞を見に行きますが、ここまでホテルを取ってないので是非俺の家泊まっても良いよっていう人が居たらtwiでリプとか送って下さい。
あとは関西のレースをそこまで見れていないから大変です。
中山ダートは1200mと1800mが大体なので考えやすいですが、関西は半周なら12と14の番組が有り、1周なら18と20の番組がありますからね。
この時期の中山ダートは難しいから関西を少し考えていこうかなと。
ただ今日は裏開催なんですがねw


中山1
12リトルエイト
前走の新馬戦は時計も全体的に怪しいけど、ポジションが全てで馬券内の3頭が1.2.3番手の馬だし1.2着はアメリカ産の外車ですからね。
スタートは新馬らしいまぁちょっと怪しい感じでしたし芝でダッシュが付かずに先頭と離れてしまったのはマズかった。
最後の3Fは上位よりも目立っていたし休んで改めての1戦で良いと思います。
前走後のコメントに「慣れてくれば次は勝ち負け」とあったので継続騎乗も○。

中山2
5マキ
10ベンガラグンジョウ

府中マイルを34.8で逃げれるオンザウェイと比較してみてといった感じかな。

中山11 マーチS
今年度の11レースがダート競走だった場合の騎手並びに調教師成績。
f:id:ntj777:20190324024540p:plainf:id:ntj777:20190324024620p:plain
唯一関東所属で勝った騎手は吉田隼人J。まぁ今は関西圏での騎乗が多いのですが。

それに前走の馬体重が500kg未満だった馬も2015年以降[0-1-1-21](2頭はクインズサターンとアルタイルですね)のデータを加えると2頭しかいないのですよね。これじゃダメ?
1アルドーレと4ロードゴラッソと過去のクインズサターンとアルタイルの違いは重賞で走ったことがあるのかであると思うが。後者2頭は過去にユニコーンSで3.5着と実績がある馬で、そこからよじ登ってきた馬達。
よって5アスカノロマンと12ロンドンタウンの単複に。
アスカノロマンは前走6着も過去にCC3着や平安Sを勝っている実績馬。


阪神3
3オンワードセルフ
15メイショウテンダン
3オンワードセルフはダート替え、父はヘニヒュで母はダートで3勝だし産駒もダートで走れている。ヘニヒュ産駒独特の揉まれて嫌気を出さなければ。15メイショウテンダンは休ませて脚元良化、阪神Dのメイショウ松本さんと南井せんせって勝っているイメージ(TARGETあるなら調べろとなりますがw)。坂路でラスト11.9も良いと思うけどね。

阪神4
◎1トゥルーハート
障害デビュー戦の3着馬シークレットパスは後にOPの中山新春JS勝ち、障害2戦目は実質小倉2860mレコードホルダーのハルキストンから0.2秒差の3着、障害3戦目は3.4.5.6.8着馬が後に勝ち上がるハイレベルな1戦。
前走は途中でやる気を失っていたとの事で去勢されたが追い切りの感じは良いなので。

阪神5
6サンライズアキレス
15スリーカナロアー
人気ですがまだまだ諦めないで追いかける事。
6サンライズアキレスの4走前は新年1発目の芝の未勝利戦で前走5着内の馬が複数頭いたが終始外々を追走をして上がり2位、3走前は出遅れて後方から追走も馬券になった3頭は前々で競馬した馬。2走前は最後の直線でキレる脚が無くジリ脚もなので早め4C先頭に立つが勝ち馬の目標にされ2着。前走は内からロス無く運ぶもポジションはもう少し前が良かったのか最後は外からジリ脚で迫っただけ。
ポジションを取れたら良い、荒れた馬場でも悪く無さそうだけどね。
15スリーカナロアーの新馬戦は最後のキレ味負けで1.2着は書かなくても分かると思います。

阪神7
5ダイシンクローバー
前走はゲートの駐立が悪い。最後の直線は前が塞がり横に馬がいる状態でラスト1Fからしか追えず勝ち馬に0.4秒と迫りチュウワフライヤーとは0.2秒離した。

阪神9
3ダンサール
夏は牝馬なのにでけえ馬だなって思って見ていたけども。
5走前の勝ち馬シンギュラリティは後に1000万を勝つが0.1秒差、4走前は4Cで5頭分くらい外に膨らむ玉突き案件、前走は出遅れて瞬発力勝負になってしまい流石に使える上がりに限界があるなら仕方がない。先行すれば粘れるので前で競馬が出来れば。


中京5
10デンセツノマジョ

7バルトフォンテン
13ギンコイエレジー
15グラマラスライフ

割と迷うメンバー構成。メインに向けて馬場を見るならこのレースかな。
10デンセツノマジョの前走は久々でマイルは長いと思ったが上がり最速4着。菊沢厩舎せんせの前走後コメントに「距離とクラスにメドが立った」とあるしノリちゃんも加えて。
7バルトフォンテンは前で競馬出来る馬なので芝に戻して。13ギンコイエレジーはT12は少し短いかもと鞍上コメントがあったので伸ばすのは良いと思う。でも人気しすぎw
15グラマラスライフは園田から転入初戦も園田D14を1:30出せば中央の500万は十分に通用する、タナパク厩舎も転厩してきた馬を再生していく事が長けている厩舎だし重賞取れるのは近いと思いますよ。

中京8
12ココロノイコロ
中京ダートですけど上位人気は1.6.16と展開といったコメントを残している。
12ココロノイコロは4走前の高山特別がハイレベルで1.2着馬は1600万までステップアップ、3.4.6着馬が500万を勝ち上がっている。
2走前もレッドランサーが強すぎただけで、道中はインで様子を伺いなら4Cで進出して2着と自分のポジションは守れている。

中京9 大寒桜賞
9サトノソロモン
エージェントがアドミラブルがもうすぐ戻ると物差しにして(日本語の使い方が合っているのか不明ですが)書いていましたが、「ダービーへはまだ間に合う、圧巻の走りに期待」と相当期待されているのだなと思ったので本命です。

宮記念
3ミスターメロディ
根本的に左回りが良い馬。
右回り[0-2-0-1/計3戦]
左回り[3-1-0-2/計6戦]
これだけ見ると左回りで着外2つあると考える人もいるが、そのうち2回はNHKマイル4着と久々のオーロC5着の2回だし全部が掲示板内。

f:id:ntj777:20190323205757p:plain
f:id:ntj777:20190323211537p:plain
産駒の日本成績も左回りの方が勝率が良く、そして左回りを使った馬でも当日馬体重が500kg以上あれば尚更良い。

なんかTLとか見る限りは、中京5Rを引き出して外差し外差しの高速馬場としか見ませんが、いやこのレースの3着馬は直線で詰っていながらもその後前の馬を捌いて3着に脚を伸ばしているじゃんと。
f:id:ntj777:20190324072855p:plain
相手は8レッツゴードンキだけ。

ちなみに。当日の馬体重別集計 集計期間:2010.3.28~2018.3.25
f:id:ntj777:20190324070556p:plain

                                                                                                            • -

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝
今回減 5- 4- 2- 73/ 84 6.0% 10.7% 13.1%
同体重 3- 0- 1- 20/ 24 12.5% 12.5% 16.7%
今回増 0- 4- 5- 26/ 35 0.0% 11.4% 25.7%

                                                                                                            • -

過去10年で見れば当日の馬体重増は勝ちがないみたい、でも大問題なのは前から当ブログで書いたりtwiで呟いているようにダノンスマッシュの勝ちまでが本当に怪しい。
前走馬体重が~480までの馬はあっても3着まで。
f:id:ntj777:20190324071245p:plain
過去に馬券になった馬は、10年エイシンフォワード、13年ハクサンムーン、14年ストレイトガール、17年レッドファルクスだけ。
1人気だと14年ストレイトガール、17年レッドファルクスが馬券内で翌年2頭共に飛んでいましたけどね。

中京12 鈴鹿特別
6ディサーニング
もう一度書きますが、3走前の高山特別がハイレベルで1.2着馬は1600万までステップアップ、3.4.6着馬が500万を勝ち上がっている。
その当時4着馬が6ディサーニング。前走は道中イン3追走で直線は坂を越えて2着馬を交わした。中京Dは安定した成績だし連勝に期待。


今日の予想まとめは、1度買った馬を諦めないで何回も何度も何度でも複数回買っていく。そういった予想かな。

まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。

3/23土曜日の気になる馬

おはようございます。
朝から雪が降っており萎えたので笠松と大井を2.3レース見てから二度寝をし、夜の21時くらいにすすきのの路上でキャッチをしている友達と雪が降る中で路地裏にてアルコールを摂取するなど優雅な華金を送っていた無職です。

今季平地未勝利でG1に挑む騎手はこのままだと勝浦Jになるのではないか、と思っていましたが森一馬Jは平地だと今年は未勝利でしたね。(障害戦は3勝)
あとは、きせきの追い切りが去年の秋天JCと比べると...ですし、ステルヴィオももう少し首が深く使えていれば良いのでしょうね。
多分ステルヴィオorペルシアンナイトかな。両方の単複購入だと思います。

すまんが今日はこれくらいしか前座のネタがない。
中京はBコースで時計がかかるor高速馬場とかの話題が尽きないが、最近のJRAの馬場造園家って
「おれたちはまぁ仕事しましたし~JCみたいな高速馬場になっても別に我々の業務遂行したので別にいいも~ん」
的な感じなんでね...だものJCは2年連続内が良い馬場セッティングになってしまう。秋の福島なのにレコードタイムが出たりとか。

高速馬場イコール時計が出るイコール強い馬、ってなるのかは分かりませんが少なくともね高速馬場で時計優秀イコール競争能力優秀だしそれで競馬を予想するとなると簡単になるんですよね。でもそう単純じゃない。
そう考えると中山Dも持ちタイムだけで考えすぎてしまうといつかバチが当たるし(要は当たらなくなる)、今は難しい時期なので大変パスしたいですけどね。


中山2
12アサクサアンデス
中山D12未勝利の予想テーマが
①連戦や使い詰めじゃない②使われて休みがあるのか③持ち時計だけで見るな
の3つなので菅原くんを本命に。新馬は坂で止まってしまったが上積みはあるのはこっち。初勝利も可。

中山7
4エナグリン
6Rでゴルトマイスターはどうなるのかはさておき、ライラーバードのNF天栄から1回使っての在厩仕上げだと9→5→2着と勝ちきれてない様相。
エナグリンの前走はプラス14㌔の成長分だし、スタートも悪かった。ダッシュが悪いからって向正面でガシガシじゃなくても良い気がするの。

中山10 春風S
6ノーフィアー
7サニーダンサーが逃げるとならば前半3Fは33秒くらいか。前走前半のペースは違うが時計は同日のブラッドストーンSを上回った。
追い切りも自己ベスト更新とあり体調は良さそう。前次第で11ビービーサレンダーも一考。


阪神3
10セデックカズマ
3走前は最後の直線で最内にいるも前に進路が出来ないため大外に進路を切り替えるロス。2走前は出遅れており、残り200mで鞍上が手を緩める恒例行事。調教でテンション高い点やゲートが不安も落ち着いて挑めればいいのだけど。

阪神5
◎12エンダウメント
◎9ベイズンストリート
△7アイキャンテーラー
△5ニホンピロハビアー

12エンダウメントの新馬 マッスルビーチ戦のタイムと上がりは共に良い、2戦目は心房細動なので度外視、前走は出遅れで前にいた馬の決着。
9ベイズンストリートの前走は3着には7馬身差、前脚のフットワークが好きじゃ無いけどもね。
7アイキャンテーラーは逃げれば前走もバテず渋太く粘っている、口向きは悪いらしいが叩き良化型の5ニホンピロハビアーも。


中京1
○13ノンライセンス
△7.10.11
流石KTレーシングらしい馬名ですが、何とは言わんがおたくら(笑)

中京2
10ローザノワール
前走は直線でチグハグになっていた。
f:id:ntj777:20190323035026p:plainf:id:ntj777:20190323035047p:plain
前走はタラレバ良くて3着くらいなんだろうけど、何故か最近はこういった馬が人気になりすぎる。
それが最近の競馬のトレンドなのか不明だが、単までの馬では無いはず。

中京11 名古屋城
◎9ヒストリーメイカ
○4スズカフリオーソ

9ヒストリーメイカーは控えても競馬が出来る点は収穫。調教タイムは良さげだし後はパドックで脚元を。
4スズカフリオーソの前走平城京Sはハイレベル。掲示板に載った馬は5頭みんな準オープンを勝ち上がり、中でも上位3頭はオープンや重賞でも高い成績を残している馬たち。過去にはインティに0.7秒の競馬もありましたね。


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。

このぶろぐをぱそこんのみすでふっとんでばっくあっぷすらなくなりさんかいめのりすたーとですがさすがにつかれました

この度はこんなブログを見てくれてどうもありがとう。(注1)
見る前に日本語不自由さをよく入れて(注2)
ずっと正しく優しく扱ってね。
買った馬券の返品交換は受け付けません。
ご了承ください。

西野カナ トリセツより抜粋。

コレ書いたブログを日曜深夜に出そうと思いましたが、眠いのでパスしたら起きると結婚されていましたね。
今回のブログは8割が土曜の予想の振り返りだけプラス雑談かなぁ


2年前のアザレア賞の勝ち馬がそろそろ帰厩とあり、とてもNF外厩からの長期休養明け初戦なので買いたくなりましたが、オッズは付かないですよね。だって阪神芝6Fをシュエットヌーベルで公開追い切りをした人or無いとは思いますが川田Jですから。
それでシュエットヌーベルのレースは中々酷かった。あれのコメントも意味不明だけど。彼は弱いクラブなんてぽいしてもNFや社台とかが面倒見てくれるかも知れませんがね、なら陣営は西田Jを乗せていた方が良いとなるはず。だから連闘で登録しているのですが。
流石にあれを見てしまうとね新人騎手の見本にもならないよ。
それでもまだ西田JよりもデムーロJが上手いしならしゃーないと騎手だけで考えてたりカタカナの騎手名だけで強いと判断して上手くない騎手の愚痴を呟いては日本人お得意の欠点探しをしているのかと考えるとお前馬鹿なんじゃ無いのかと思いますけどね。
別にデムーロJをdisっている訳じゃないんだよ。どうしてあのようになったのかが知りたいの。
競馬って考えれば考えるほど勝つ馬が見当たらない競技じゃ無いし、18頭ならその内の1頭が勝つ。買うことをJRAに強制されているわけじゃ無いのだからわからないなら買わなければ良いだけ。

そいえばナスノシンフォニーも5月のNGT高田城特別T18とブックにありましたね。


最近の気になる2歳馬では美浦坂路に白石麻衣さんが数日前から登板していますね。
JAIRSで馬名由来を見たら露骨すぎて草生えますわ。
f:id:ntj777:20190317221049p:plainf:id:ntj777:20190321015111p:plainf:id:ntj777:20190317221103p:plain


 土曜日の書いた予想は2つだが、4着1着4着と安定の4着病。
3/16の気になる馬 - ニート向上委員会(仮)


中山1のD12未勝利は見慣れた光景でそのまま流れて終わった感じかな。
本命は11シダクティブノンコ、単複とちゃんと1-3着までのワイドを買っていたのですが...
位置取りとしてはこの次点で差が付いてしまったのかなという感じ。

裂蹄防止テープだったりとか脚元の問題もあったかもしれないが、手前も替えないまま最後の直線で走っているし一旦休養でしょうか。

2.3着馬は前に付いていく事が出来た馬、3着カネショウベリーの最後はそのまま流れたような感じなので注意かもしれない。
気になった馬は7着イデアノオモイと9着ニシノリリアンヌ。

イデアノオモイ、終いは確実で勝ち馬と同じ上がり上がりタイムだが前半のスピードが足りない馬、なので芝からダートに入ってから2.3発ムチを打っている。
4Cまで追うのは待っていたが、前の馬を捌くのに頭が横を向いておりムチを使って追えたのはラスト200に入ってからでは遅すぎる。
頭の高い馬、もう少し動きが大きければ良いのだが。
f:id:ntj777:20190320013603p:plainf:id:ntj777:20190320021149p:plain

ニシノリリアンヌ、このメンバーのパドックならちょっとムチムチって感じで骨太タイプ。
距離も1200より短くて良いと鞍上談。狙うなら平坦コースのダート短距離。
今から福島D1000m復活してくれねえかなぁ。品川区でもいいですよ。
そこまでオーナーが待ってくれるのかがポイントだが、今回は連闘だし様子を見てやってほしいが。
前回の1週前f:id:ntj777:20190320015204p:plain
今回f:id:ntj777:20190320014231p:plain
先週のレースはまだスタートしてからダッシュがついた方だし追走は出来ていたが持ち時計は限界みたい。
f:id:ntj777:20190320020946p:plain


予想には書いていないけど中山3
ケイアイビリジアンが勝つのは明白で12秒出せればそらそうよの人気。
2着の15ナムラアイアイサーは2列目外3での競馬、直線では真っ直ぐ走っておらずその要因としては初戦であったスタート後の落馬で馬が向かってきそうになったヤツを鞍上は言っているのでしょう。
確かに走法は頭高い大跳びで不恰好だし非効率。首を上手く使えていない。
f:id:ntj777:20190321010259p:plainf:id:ntj777:20190321010444p:plainf:id:ntj777:20190321010620p:plain
枠次第と鞍上は言ってたが、自然と先行出来たし1列目の逃げは取れると思うので、ただずっとポリトラックでの調教は気になるけどもね。

戸崎Jが乗っていた7オルクリストも1Rの馬同様にスタートが悪くて最後の脚だけの馬ですね。芝でのダッシュが悪いが、道中で挽回できているのでもう少しついて行ければ。パドックでの馬っ気も気になりますが。


予想に書いたもう1コは中京12R。
2ヤマニンレジスタは特にプレッシャーの無い中で押し切った形、逆に15ワンダーアマービレは2戦連続前残りの展開で1頭猛然と4着に追い込んできた馬に。
ワンダーアマービレが残り400m標識を通過したあたりの静止画、上位3頭との内外の差が分かるが、こっから1番外に出して追い出しているのは流石に1分10秒くらいの決着ではロスが大きいしこれが追い込み馬の宿命なのかしれない。
f:id:ntj777:20190321012912p:plain

競馬って短距離だろうが長距離だろうがどうしても逃げが一番有利な脚質。何故かというと逃げって1列目の1番手を奪うと自分の好きなペースで自分のリズムで自分の走りたい場所を走れる。
だからスローに落として前半1000mを65秒にしたりとか、馬場が荒れすぎて内が土になっていたりする場合は外に進路を向ければ良い。
だけどそう簡単じゃないんだよね。誰かしらが逃げに競ってきて前半1000mを56秒とか、内が荒れているのに横にも馬がいるから仕方なしに内を走らされたりとか。
美浦くらいですよ逃げを見ながら後方でチンタラしているのは。

馬場が荒れている場所を通るメリットデメリットの意味がピンと来ない人は、歩いていて自分の目の前に大きな水たまりがあったらどうするのかで想像して欲しい。その水たまりを避けるのか、深さも分からないのに突っ込んでいくのか。それは貴方次第っていう感じなんですけどね。
ちなみにあたしは水たまりにそのまま突っ込んで溺れてしまい入水自...みたいな人生なんですよね。


3/17気になる馬 - ニート向上委員会(仮)
日曜日の予想はこちら。
中山Dの特に未勝利は流石にちょっと厳しい時期。
3Rのグラスボイジャーは取れたけど他はダメ。
7Rのコウギョウブライトも頑張りましたが、勝浦Jは未だに勝てず。アースミステリーはまだ脚元がダメなようで。
10Rの千葉Sはキンシャサノキセキ産駒のダート替わりでシュウジが久々の勝利。
f:id:ntj777:20190321020523p:plain
キンシャサノキセキ産駒の前走芝を使いダートに切り替えてきた馬の成績。良い悪いのかは他の種牡馬で比較しないといけないので調べろやとなりますが。馬体重別だと重いと複勝率が上がる感じ。
コース別で見ると前走札幌T12からの切り替えが複勝率50%はある。意外にもダート替わりで1人気の場合だと複勝率は100%あるのは驚きました。これは今後使えるでしょうね。
f:id:ntj777:20190321021233p:plainf:id:ntj777:20190321021415p:plain

スプリングSの1-3着馬って前走からの距離延長なんでそれは意外でした。
1着エメラルファイトの父はクロフネですしNHKマイルに出たら血統だけで人気しそうですよね。
オーナーの高橋勉氏の現在の中央所有馬は全頭相沢厩舎で生産者も同じ金成吉田牧場、相沢厩舎のチャラいお弟子さん石川Jとチームが掴んだ重賞制覇であったと思います。相沢厩舎も去年度の2歳戦は注目されていましたし、今年の2月後半はまるで定年される勝負駆けの厩舎みたいに絶好調でしたからね。
2着ファンタジストも荒れた内の馬場を1Cでは避けていましたし、良いエンジンの搭載された馬と改めて分かったはず。坂路で時計が出てしまうので皐月賞に出るなら高速馬場じゃないと厳しいような気もしますが、1800まではカバー出来そうな範囲と分かったはず。次に繋がるのかは別にしてね。
3着ディキシーナイトは既にNHKマイルの参戦を表明。
前走のマーフィー騎手のコメントに「1400mで勝ちましたが、この馬は距離がもっとあっていいタイプだと思います」とありまさにその通りだったと思います。次は出れるのですかね。

タガノディアマンテとクリノガウディーは余裕残しだった追い切りのイメージも最低限度頑張りました。
タガノは兄弟がダートで走るので替えてもOKそう。近親に父オルフェで母系が多少違う馬がいるがダートで掲示板と頑張っていますからね。
ランヴォール | 競走馬データ - netkeiba.com
クリノガウディーの新馬の調教映像は鮮明に残っていますが、今回が一番酷かったと自信を持って言えるでしょう。割と回数を使わせる馬主さんなので今後の動向は分かりませんが、次の追い切りは朝日杯くらいまでには持ってきて欲しいですね。
こちらも母を見るとダート短距離で頑張れる馬ですよね。まずは追い切りをなんとかして欲しいです。


阪神の予想は良いと判断させてください。
最終レースを勝ったタガノジーニアス鞍上の団野くん。親父さんが自厩舎の厩務員と聞きましたが、こちらもチームで取りに来た初勝利だったのではないでしょうか。園田のJRA交流に乗った時も見ていましたが慌てずに乗っていましたし、今年のあんちゃんでは上位でしょう。
同じ新人騎手では、わたしと同じキラキラネームの亀田くんが初勝利。今年の新人だと競馬関係者が周りに居ないのは彼だけでしたが、彼も自厩舎で勝てたことはまずはほっとしたでしょうね。
一方でキムテツせんせはいつになったら自厩舎の馬に大塚くんを乗せるのでしょうかね。


おわりに。
Pioneerof the Nileが亡くなった今週に手塚さんのは走るみたいなのがあったのに想定は見ないですし、キングヘイローが亡くなったので宮記念は ダイメイプリンセスが勝ったり?もするのですかね。宮記念とかのブログは週末に書くので見てください。
98年の日本ダービーは今まで何百回もビデオで見る機会がありました。理由は黄色い帽子の現調教師が乗っていたのは故叔父の生産馬だからですよ。あれを見る度に次は俺が親父をもう一度ダービーのパドックに連れて行けるようになってやるんだ。そう思うとつい胸が熱くなってしまう。必ず叶えたい。
今日はこんな感じで〆させてください。


(注1)今日も今日とて閲覧数が少ない自己満ブログを見てくれてありがとうっていうこと。
(注2)義務教育が実質7年くらいで終了しているが故に日本語が上手く使えていない文章力が無いみたい。俳句とか短歌を作るのには向いていない。

3/17気になる馬

中山Dは難しい時期なのでケンが妥当だが、単複ワイドだけで控えて買う。
阪神と中京Tはちょっと時計がかかるヤツ、共にダートはまだ手が出やすい。


中山2
13ディヴァイン
先行してパンチ不足ならダートで。

中山3
9グラスボイジャー

3チャコリーナ
11カーテンジュエル
15コウユークロガヨカ
中山の高速D→府中→中山Dと休養を入れず速い時計が出せるのかで疑問は残る13、休み明け+14の成長分を使った9を本命に。

中山7
13コウギョウブライト

4ポップシンガー
3アースミステリー

13コウギョウブライトは中山だと成績安定、反動無ければ。
4ポップシンガーは降級馬もまだ勝利が無い鞍上に不安材料か、一応休み明け2走目だが。
3アースミステリーも降級馬、転厩してのタナパク再生工場の成績も良いしエージェントも本命ですからね。

中山10 千葉S
14年から過去5年の成績を見ると、前走の馬体重が500kg未満だった馬が14年1着、15年3着、18年3着だけで軒並み崩壊。とはいえ彼らの成績も見るとダートグレードや中央場所の重賞、中央OPで馬券内に絡んだことのある馬。
そして7歳以上も不振であり、15.16年3着だった2頭は共に近走の重賞で馬券内になった場合だけ。
win5的に考えると、タテヤマとエージェントが本命印のクイーンズテソーロは危険馬になる。

過去なら馬体重490のゼンノコーラルが距離を600Mも短縮し1600万とここを連勝したり、OP走って9.4着から降級で勝って挑んだ根岸S6着でここを勝ったニシノコンサフォスもいますし、最近だとシゲルカガとタイセイファントムと昨年のウインオスカーが勝った例に3歳時に重賞を使っている事が共通点。

とりあえず昨年の千葉S1着の16ウインオスカー、7歳以上ではあるが昨年の佐賀サマーチャンピオン2着の11番ブルミラコロ、中山D12OPのジャニュアリーSを勝ち、同じくOP京葉S2着の7番ベストマッチョまでを考えたい。

中山11 スプリングS
関東馬が有利すぎるレースで、栗東坂路調教組の成績がよろしくない。
win5で考えると12年以降芝1800~2000mの500万下から上のクラスで3着以内となった経験のある馬が[6-6-6-31]に対し、無い馬が[1-1-1-40]だけでその3頭の内訳が朝日杯FSを勝った馬だけなんですよね。したがってアドマイヤマーズが(ry

8ヒシイグアス
12タガノディアマンテ
15ロジャーバローズ
の3頭で。


阪神4
◎1ボマイェ
◎11アークロイヤル
△10スターオブバラード
△12エピローグ

ボマイェは中1週で絞れたら、11アークロイヤル新馬はラスト1Fからのノビは素晴らしかったので短縮で。
関西圏の蛯名Jは不安もスターオブバラードの良い脚がある、先行してマイルならエピローグも。

阪神6
8マッスルビーチ
5エルモンストロ

マッスルビーチは新馬で良い脚で追い込めているので。

阪神12
◎5タガノジーニアス
再転入後は距離を短縮した方が成績が良くなる馬、自厩舎のルーキーに注目。


中京10 沈丁花
◎1ダノンスプレンダー
○11レオンコロナ
▲8プレステッツァ
△10タマモアポローン

ダノンスプレンダーは京都D18で54秒出せるなら次も狙い目。

中京12 豊橋特別
◎9ヤマニンペダラーダ
14シャインサンデー
5ペイシャゲラン

9ヤマニンペタラーダは日曜坂路の1番時計だったはず。2日連続同関係者様の勝利もあり。
14シャインサンデーは進路が無かった3走前を除くと安定した成績、5ペイシャゲランは落ち着きが出ての継続騎乗。同じ競馬が出来れば。


今日のwin5の予想はこちら。
f:id:ntj777:20190317101220p:plain

本当に芝のレースが分からない。
オープニングからフランツorモーヴサファイアが飛ぶとか、中京はアロハリリー1点にしようか相当悩みました。


まぁ、こんなもんでしょう。無職なりにはやってます。